鏡のなかのアジア [単行本]
    • 鏡のなかのアジア [単行本]

    • ¥1,72852ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002976986

鏡のなかのアジア [単行本]

価格:¥1,728(税込)
ポイント:52ポイント(3%還元)(¥52相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2018/07/05
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 107811位

鏡のなかのアジア [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    はるかな歴史を持つ僧院で、少年僧が言葉の深淵に触れる「…そしてまた文字を記していると」、雨降る集落でひっそり交わされる人々の営みを描く「Jiufenの村は九つぶん」、熱帯雨林にそびえる巨樹であった過去を持つ男の物語「天蓋歩行」など、言葉の魔力に酔いしれる幻想譚、全五編。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    …そしてまた文字を記していると―チベット;Jiufenの村は九つぶん―台湾、九ふん;国際友誼―日本、京都;船は来ない―インド、コーチン;天蓋歩行―マレーシア、クアラルンプールほか
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    谷崎 由依(タニザキ ユイ)
    1978年、福井県生まれ。京都大学大学院文学研究科修士課程修了。2007年「舞い落ちる村」で第一〇四回文學界新人賞を受賞し、デビュー
  • 内容紹介

    アジアの「土地」をテーマにした幻想短編集。チベットの僧院で、少年僧が土地と経典の歴史に触れる「そしてまた文字を記していると」、京都の大学で日本と海外の留学生の視点が交わる「国際友誼」など、全5編。

鏡のなかのアジア [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:谷崎 由依(著)
発行年月日:2018/07/10
ISBN-10:4087711463
ISBN-13:9784087711462
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:230ページ
縦:20cm
横:13cm
その他:…そしてまた文字を記していると,Jiufenの村は九つぶん 他

    集英社 鏡のなかのアジア [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!