君たちはどう生きるかの哲学(幻冬舎新書) [新書]
    • 君たちはどう生きるかの哲学(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥85852ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月21日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002977113

君たちはどう生きるかの哲学(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥858(税込)
ポイント:52ポイント(6%還元)(¥52相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月21日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2018/05/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

君たちはどう生きるかの哲学(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    この素朴で実直な問いかけが、人々の心に響く。人間から「どう生きるべきか?」は消えず拠り所を強く求めるのだ。著者は1981年、哲学者・鶴見俊輔の文章で『君たち…』を知る。鶴見は「日本人の書いた最も独創的な哲学書の一つ」と評していた。鶴見自身の哲学が“一人ひとりの「私」が様々なことと出会い失敗し後悔し、そこから意味をくみ取り成長する。そこにしか哲学はない”というもので、文字通り「君たちはどう生きるかの哲学」だった。刊行後80年、いま爆発的に読まれる不朽の書を、鶴見哲学を補助線に深く丁寧に読み進める。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 へんな経験
    2 勇ましき友
    3 ニュートンの林檎と粉ミルク
    4 貧しき友
    5 ナポレオンと四人の少年
    6 雪の日の出来事
    7 石段の思い出
    8 凱旋
    9 水仙の芽とガンダーラの仏像
    10 春の朝
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    上原 隆(ウエハラ タカシ)
    1949年、神奈川県横浜市生まれ。エッセイスト、コラムニスト。立命館大学文学部哲学科卒業後、記録映画制作会社に勤める。勤務のかたわら雑誌「思想の科学」の編集委員として、執筆活動を始める。その後、執筆業に専念

君たちはどう生きるかの哲学(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:上原 隆(著)
発行年月日:2018/05/30
ISBN-10:4344984994
ISBN-13:9784344984998
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:220ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 君たちはどう生きるかの哲学(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!