ゴッホのあしあと―日本に憧れ続けた画家の生涯(幻冬舎新書) [新書]
    • ゴッホのあしあと―日本に憧れ続けた画家の生涯(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥83626ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年2月27日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002977117

ゴッホのあしあと―日本に憧れ続けた画家の生涯(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥836(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年2月27日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2018/05/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ゴッホのあしあと―日本に憧れ続けた画家の生涯(幻冬舎新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    生前一枚しか絵が売れず、三七歳で自殺したフィンセント・ファン・ゴッホ。映画「炎の人ゴッホ」の影響もあり不遇をかこった狂気の天才という印象が強く、死後高騰し続ける作品は、今では時に百億円を超える金額で取引され、センセーショナルに語られることが多い。だが真の姿は写実絵画から浮世絵、空想画と新しい描法を研究し独自の様式を追い続けた努力の人。またラテン語とフランス語を巧みに操る語学の才をもち、弟宛の膨大な書簡は「告白文学の傑作」として読み継がれている。新たな「人間・ゴッホ」像に迫る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    プロローグ 私とゴッホとの出会い
    第1章 ゴッホの日本への愛、日本のゴッホへの愛
    第2章 パリと林忠正
    第3章 ゴッホの夢
    第4章 小説『たゆたえども沈まず』について
    第5章 ゴッホのあしあとを巡る旅
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    原田 マハ(ハラダ マハ)
    1962年東京都生まれ。関西学院大学文学部日本文学科および早稲田大学第二文学部美術史学科卒業。馬里邑美術館、伊藤忠商事を経て、森ビル森美術館設立準備室在籍時、ニューヨーク近代美術館に派遣され同館に勤務。2005年「カフーを待ちわびて」で日本ラブストーリー大賞を受賞、デビュー。12年「楽園のカンヴァス」では山本周五郎賞、R‐40本屋さん大賞、TBS系「王様のブランチ」BOOKアワード大賞などを受賞。17年「リーチ先生」で新田次郎文学賞を受賞

ゴッホのあしあと―日本に憧れ続けた画家の生涯(幻冬舎新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:原田 マハ(著)
発行年月日:2018/05/30
ISBN-10:4344985036
ISBN-13:9784344985032
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:157ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 ゴッホのあしあと―日本に憧れ続けた画家の生涯(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!