量子ウォーク-基礎と数理 [単行本]

販売休止中です

    • 量子ウォーク-基礎と数理 [単行本]

    • ¥3,740113ポイント(3%還元)
100000009002978015

量子ウォーク-基礎と数理 [単行本]

価格:¥3,740(税込)
ポイント:113ポイント(3%還元)(¥113相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:裳華房
販売開始日: 2018/06/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

量子ウォーク-基礎と数理 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    量子コンピュータの基礎研究とともに発展してきた量子ウォーク。数学ではランダムウォークの量子版、量子物理学ではディラック方程式の時空間離散版と考えられる数理モデルである。本書では、具体的にいくつかの量子ウォークのモデルを取り上げ、フーリエ解析を用いて、その性質を数学の側面から説明する。図も用いることで丁寧に解説し、実際の理解にまで導くことを目標としている。
  • 目次

    1.標準的な量子ウォーク
     1.1 モデル
     1.2 量子ウォーカーの確率分布
     1.3 数学的な記述
     1.4 フーリエ解析
     1.5 極限定理
     1.6 abcd=0 の場合

    2.2周期時刻依存型量子ウォーク
     2.1 モデル
     2.2 確率分布
     2.3 極限定理

    3.3周期時刻依存型量子ウォーク
     3.1 モデル
     3.2 確率分布
     3.3 極限定理

    4.三状態量子ウォーク
     4.1 モデル
     4.2 確率分布
     4.3 極限定理
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    町田 拓也(マチダ タクヤ)
    2005年横浜国立大学工学部生産工学科卒業、2010年横浜国立大学大学院工学府博士後期課程修了。2016年日本大学生産工学部助教。博士(工学)。おもな研究テーマは、量子ウォーク
  • 出版社からのコメント

    量子コンピュータの基礎研究とともに発展してきた量子ウォーク。いくつかのモデルを取り上げ、その性質を数学の側面から解説する。
  • 内容紹介

     量子コンピュータの基礎研究とともに発展してきた量子ウォーク。数学ではランダムウォークの量子版、量子物理学ではディラック方程式の時空間離散版と考えられる数理モデルである。
     本書では、具体的にいくつかの量子ウォークのモデルを取り上げ、フーリエ解析を用いて、その性質を数学の側面から説明する。
     図も用いることで丁寧に解説し、実際の理解にまで導くことを目標としている。
  • 著者について

    町田 拓也 (マチダ タクヤ)
    日本大学助教。1982年 神奈川県に生まれる。横浜国立大学工学部卒業、横浜国立大学大学院工学府博士後期課程修了、博士(工学)取得。明治大学研究・知財戦略機構研究推進員、日本学術振興会特別研究員PD、カリフォルニア大学バークレー校数学科ポスドクフェロー等を経て現職。研究分野は量子ウォーク、複雑ネットワーク。主な著書に『図で解る量子ウォーク入門』(森北出版)、『図解入門よくわかる 複雑 ネットワーク』(共著、秀和システム)などがある。

量子ウォーク-基礎と数理 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:町田 拓也(著)
発行年月日:2018/06/25
ISBN-10:4785315768
ISBN-13:9784785315764
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:数学
言語:日本語
ページ数:204ページ
縦:21cm
横:15cm
他の裳華房の書籍を探す

    裳華房 量子ウォーク-基礎と数理 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!