ゆらぎと相転移 [単行本]
    • ゆらぎと相転移 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002978347

ゆらぎと相転移 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:丸善出版
販売開始日: 2018/06/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ゆらぎと相転移 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    2016年4月号から2017年3月号までのパリティ誌人気連載講座「相転移ことはじめ」の待望の単行本化。物理学やその周辺の科学において普遍的で重要な概念「相転移」を、「ゆらぎ」に注目しながら平易に解説します。おもに磁性体を例にとり、ゆらぎと相転移の初等的なところから、コスタリッツーサウレス相転移や量子相転移などの話題まで、相転移のいろいろな側面を紹介します。相転移とは何なのか、どのようにおもしろい現象が現れるのか。ミクロな立場から相転移のしくみや多様性を多面的にみつめることで追究します。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    相転移とは何か
    ミクロなパラメータ変化によるマクロな特異的変化
    相転移のミクロなしくみと統計力学
    イジング模型
    平均場近似
    臨界現象とスケーリング則
    くりこみ群
    臨界現象のユニバーサリティクラス
    多様な相転移1:コスタリッツ‐サウレス相転移
    多様な相転移2:フラストレーション系〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宮下 精二(ミヤシタ セイジ)
    東京大学大学院理学系研究科物理学専攻教授。理学博士(1981年東京大学)。京都大学大学院人間環境学研究科、大阪大学大学院理学研究科宇宙地球科学専攻、東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻を経て、2005年より現職。おもな研究分野は物性基礎論・統計力学・磁性

ゆらぎと相転移 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:丸善出版
著者名:宮下 精二(著)
発行年月日:2018/05/31
ISBN-10:4621302965
ISBN-13:9784621302965
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:物理学
ページ数:172ページ
縦:21cm
他の丸善出版の書籍を探す

    丸善出版 ゆらぎと相転移 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!