Generative Design with p5.js―p5.js版ジェネラティブデザイン ウェブでのクリエイティブ・コーディング [単行本]
    • Generative Design with p5.js―p5.js版ジェネラティブデザイン ウェブでのクリエイティブ・...

    • ¥4,180251ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月22日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002981439

Generative Design with p5.js―p5.js版ジェネラティブデザイン ウェブでのクリエイティブ・コーディング [単行本]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:251ポイント(6%還元)(¥251相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月22日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ビー・エヌ・エヌ
販売開始日: 2018/06/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

Generative Design with p5.js―p5.js版ジェネラティブデザイン ウェブでのクリエイティブ・コーディング の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    新しいデザインプロセス、「ジェネラティブデザイン」がもっと身近に。オンブラウザでProcessingを手軽に実行するためのJavaScriptライブラリ「p5.js」を用いて、生成的でアルゴリズミックなビジュアル表現へと読者を導く一冊。大型本『Generative Design』の基礎パート「Basic Principles」のみを抜き出し、p5.jsに対応した再編集版。
  • 目次

    E Introduction イントロダクション
    E.0 序文
    E.1 日本語版への序文
    E.2 目次
    E.3 ウェブサイト
    E.4 作品事例

    P Basic Principles 基本原理
    P.0 はじめてのp5.js
    P.0.0 p5.js、JavaScriptとProcessing
    P.0.1 開発環境
    P.0.2 言語の要素
    P.0.3 美しいプログラミング作法

    P.1 色
    P.1.0 HELLO, COLOR
    P.1.1 色のスペクトル
    P.1.2 カラーパレット

    P.2 形
    P.2.0 HELLO, SHAPE
    P.2.1 グリッド
    P.2.2 エージェント
    P.2.3 ドローイング

    P.3 文字 
    P.3.0 HELLO, TYPE
    P.3.1 テキスト
    P.3.2 フォントアウトライン

    P.4 画像
    P.4.0 HELLO, IMAGE
    P.4.1 切り抜き
    P.4.2 画像の集合
    P.4.3 ピクセル値

    A  Appendix 付録
    A.1 展望
    A.2 解説
    A.3 参考文献
    A.4 編著者紹介
    A.5 謝辞
    A.6 訳者/監修者紹介
    A.7 コピーライト
  • 内容紹介

    新しいデザインプロセス、「ジェネラティブデザイン」がもっと身近に。オンブラウザでProcessingを手軽に実行するためのJavaScript ライブラリ「p5.js」を用いて、生成的でアルゴリズミックなビジュアル表現へと読者を導く一冊。

    プログラミングとジェネラティブデザインは自らの領域を瞬く間に確立し、一般的かつ文化的な技術になろうとしています。ソースコードを通じて、アイデアから生成的で視覚的な結果を得る、新しいデザインプロセスが現れます。しかし、未だ多くの人がこのプロセスを乗り越えがたい壁だと感じています。ワンクリックで新しい体験へと導き、この壁を克服することが本書の大きな役割です。

    世界中で圧倒的な支持を得た、とびきり美しい作例、デザインの原則に基づいた構成、コードのポイント解説を道標に、今すぐクリエイティブ・コーディングを始めましょう。

    ※特設サイトに全プログラムが用意されています。
    ※本書は大型本『Generative Design』の基礎パート「Basic Principles」のみを抜き出し、p5.jsに対応した再編集版です。巻頭の作品事例を一新、解説する作例も一部変更・追加されました。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    グロース,ベネディクト(グロース,ベネディクト/Gross,Benedikt)
    1980年、バーデン=ヴュルテンベルク州生まれ。2002年に地理学とコンピュータサイエンスを専攻するも、デザインへの興味から中退。2007年にシュヴェービッシュ・グミュント造形大学でJulia Laubのもと「ジェネラティブシステム」により学位を取得。その後、産学両域において活動。2011年から2013年にかけて、Anthony DunneとFiona Rabyに師事し、インタラクションデザインの修士号をロンドン王立大学にて取得

    ボーナッカー,ハルムート(ボーナッカー,ハルムート/Bohnacker,Hartmut)
    1972年、バーデン=ヴュルテンベルク州生まれ。数学の研究と経済学の学位から離れて、シュヴェービッシュ・グミュント造形大学でコミュニケーションデザインを学ぶ。卒業後の2002年、シュトゥットガルトでフリーのデザイナー。専門は、インターフェースやインタラクションデザイン分野のプロジェクトのコンセプト構築、デザイン、プロトタイプ実装。2002年の終わりからは、デジタルメディアの教員。2009年から、シュヴェービッシュ・グミュント造形大学でインタラクションデザインの教授

    ラウブ,ユリア(ラウブ,ユリア/Laub,Julia)
    1980年、バイエルン州生まれ。2003年、シュヴェービッシュ・グミュント・デザイン大学でコミュニケーションデザインを学ぶ。バーゼルのHGKに留学。2007年、修士論文『ジェネラティブシステム』(BenediktGrossと共著)。2008年から、ブックデザイン、コーポレートデザイン、ジェネラティブデザインを専門とするグラフィックデザイナーとして独立。2010年、ベルリンにデジタルアートとデザインの会社onformativeをCedric Kieferと設立

    ラッツェローニ,クラウディウス(ラッツェローニ,クラウディウス/Lazzeroni,Claudius)
    1965年、バイエルン州生まれ。1984年、写真家を目指しRaoul Manuel Schnellに師事。1987年、ボストンのマサチューセッツ芸術大学のチューター。1992年、ベルリンのBILDOアカデミーでメディアデザインの学位取得。1996年までPixelparkのクリエイティブディレクター。2001年までベルリンのデザインエージェンシーIM STALLの創設者、ディレクター、クリエイティブディレクター。1999年から、エッセンのフォルクヴァング芸術大学でインターフェースデザインの教授

    リー,ジョーイ(リー,ジョーイ/Lee,Joey)
    1990年、アメリカ合衆国カリフォルニア生まれ。2012年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校で地理学の学士を、バンクーバーのブリティッシュコロンビア大学で地理学の修士を取得。2013年マサチューセッツ工科大学のSenseable City Lab、2015年にMozilla Science Labで研究・教育者として国際的に活動。空間・デジタルメディア、都市空間における気候学、オープン・ソースに関する国際展参加、受賞、著書多数

Generative Design with p5.js―p5.js版ジェネラティブデザイン ウェブでのクリエイティブ・コーディング の商品スペック

商品仕様
出版社名:ピー・エヌ・エヌ新社
著者名:ベネディクト グロース(編著)/ハルムート ボーナッカー(編著)/ユリア ラウブ(編著)/クラウディウス ラッツェローニ(編著)/ジョーイ リー(協力)/ニルス ポルダーファールト(協力)/美山 千香士(訳)/杉本 達應(訳)/THE GUILD(監修)
発行年月日:2018/06/22
ISBN-10:4802510977
ISBN-13:9784802510974
判型:規大
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:255ページ
縦:27cm
横:19cm
その他: 原書名: Generative Design with p5.js〈Gross,Benedikt;Bohnacker,Hartmut;Laub,Julia;Lazzeroni,Claudius;Lee,Joey;Poldervaart,Niels〉
他のビー・エヌ・エヌの書籍を探す

    ビー・エヌ・エヌ Generative Design with p5.js―p5.js版ジェネラティブデザイン ウェブでのクリエイティブ・コーディング [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!