クリス・ブロンソンの黙示録〈4〉ノスフェラトゥの生贄〈下〉(竹書房文庫) [文庫]
    • クリス・ブロンソンの黙示録〈4〉ノスフェラトゥの生贄〈下〉(竹書房文庫) [文庫]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年7月8日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002982737

クリス・ブロンソンの黙示録〈4〉ノスフェラトゥの生贄〈下〉(竹書房文庫) [文庫]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年7月8日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2018/06/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

クリス・ブロンソンの黙示録〈4〉ノスフェラトゥの生贄〈下〉(竹書房文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    刑事クリス・ブロンソンの元妻アンジェラは、大英博物館に勤務する学芸員であることから、吸血鬼にまつわる秘密の書を発見しようと企む秘密結社の誘拐される。そして、ヴェネツィアの潟湖(ラグーナ)にある小さな島に捕らわれ“吸血鬼の日記”を翻訳すると同時に謎を解くよう強要される。腐肉のにおいを漂わせる黒衣の男が率いるこの秘密結社は、中世から伝わる吸血鬼の秘儀の謎を探し求めているのだ。その島には他にも捕らわれた者たちがいた。一方、ブロンソンは頼りにならない警察の裏をかいくぐり、ひとりラグーナにモーターボートで乗り込む。果たしてブロンソンは無事にアンジェラを救出できるのか?そして、吸血鬼の秘儀にまつわる秘密の書には何が書かれているのだろうか?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ベッカー,ジェームズ(ベッカー,ジェームズ/Becker,James)
    イギリス海軍艦隊航空隊に20年以上所属し、フォークランド紛争をはじめ、イエメン、北アイルランド、ロシアなど世界のさまざまな国・地域で主に秘密作戦に従事する。退役後、作家活動を開始し、他にもジェームズ・バリントン、マックス・アダムズ、ジャック・スティールなどのペンネームで次々と小説を刊行

    森野 そら(モリノ ソラ)
    東京都出身。東京外国語大学卒業

クリス・ブロンソンの黙示録〈4〉ノスフェラトゥの生贄〈下〉(竹書房文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:ジェームズ ベッカー(著)/森野 そら(訳)
発行年月日:2018/06/14
ISBN-10:4801913571
ISBN-13:9784801913578
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
ページ数:254ページ
縦:15cm
その他: 原書名: THE NOSFERATU SCROLL〈Becker,James〉
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 クリス・ブロンソンの黙示録〈4〉ノスフェラトゥの生贄〈下〉(竹書房文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!