源流テンカラ釣りの知恵―渓の翁、瀬畑雄三の遺言。 [単行本]
    • 源流テンカラ釣りの知恵―渓の翁、瀬畑雄三の遺言。 [単行本]

    • ¥2,700162ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2019年3月24日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002982975

源流テンカラ釣りの知恵―渓の翁、瀬畑雄三の遺言。 [単行本]

価格:¥2,700(税込)
ポイント:162ポイント(6%還元)(¥162相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年3月24日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:つり人社
販売開始日:2018/06/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 214559位

源流テンカラ釣りの知恵―渓の翁、瀬畑雄三の遺言。 の 商品概要

  • 目次

    目次



    瀬畑写真館

    4



    瀬畑雄三の道具考

    変えなくていい。だから、そのまま。

    17



    野営術

    33



    「瀬畑ハウス」の作り方

    34



    焚き火のおこし方

    46



    簡単、渓のごはん

    54



    質素なおかず

    60




    瀬畑雄三が拓いた遡行ルート

    63



    秋田県/雄物川水系玉川支流 大深沢

    64



    新潟県/阿賀野川水系 早出川(今早出沢)、割岩沢

    70



    山形県/赤川水系 八久和川(出谷川)

    74



    山形県/赤川水系東大鳥川支流 西ノ俣沢

    82



    福島県/只見川水系 白戸川

    86



    福島県/只見川水系袖沢支流 御神楽沢

    92



    新潟県/荒川水系大石川支流 東俣沢

    96



    長野県/信濃川水系中津川支流 魚野川

    100




    生い立ち

    105



    少年時代の狩猟採集生活

    115



    九死に一生譚

    119




    瀬畑雄三さんとの思い出

    石垣尚男、我妻徳雄、天野勝利、丸山 剛

    129



    『渓流』30周年座談会

    瀬畑雄三、高桑信一、深瀬信夫、若杉 隆
    147





    テンカラ写真館

    161



    毛バリ巻きの手順

    176



    ライン作り

    188



    日光テンカラの系譜

    193



    日光テンカラの故郷・小来川の旧友

    201




    渓語り

    211




    『渓流』誌の記録

    227



    渓流 ’85 新潟県・大石川東俣沢

    228



    渓流 ’90 春 山人たちとの出会い

    244



    渓流 ’93 夏 北アルプス・黒薙川北又谷

    254



    渓流 ’95 夏 越後川内山塊・杉川

    268



    渓流 ’97 夏 瀬畑雄三 源頭放流を糺す

    277



    渓流2001春 「撤去」の危機迫る、和賀・堀内沢のマタギ小屋

    287



    渓流2002春 川内山塊・杉川

    300




    発想の力

    313



    あとがき

    318
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    浦 壮一郎(ウラ ソウイチロウ)
    1966年東京生まれ。フォトジャーナリスト。出版社、編集プロダクションを経て1995年にフリーに。同年より長良川河口堰ほか多目的ダム建設計画など公共事業問題を中心に取材を続ける。近年は砂防ダム、治山ダム問題についても意欲的に取材。北海道から九州まで、全国の渓流を歩き続けている。またフォトグラファーとしても活動しており、『渓流』などの雑誌を中心に撮影活動を行なっている
  • 出版社からのコメント

    源流を知り尽くした翁の言葉のひとつひとつには哲学が。自然と触れ合う機会が少なくなってしまった今こそ多くの人に読んでほしい一冊
  • 内容紹介

     別冊つり人『渓流』で、「渓の翁」として親しまれている瀬畑雄三さん。日光テンカラの
    伝承者である瀬畑さんは、テンカラ歴半世紀以上。未踏の源流に多くのルートを拓いた、まさに源流釣りのパイオニアとして活躍し続けています。
     この本では、そんな瀬畑さんが後世に残したい知識、言葉をまとめています。
     人の手の入らない山野に抱かれる喜び。イワナ、山菜、キノコなど、山の恵みの味わい。
    焚き火を囲んで語らう夜……。源流釣行にはそういった奥深い魅力がある反面、時には荒々
    しい自然の力に翻弄され、人間の小ささを知ることもあります。
     源流を知り尽くしたといっていい翁の言葉のひとつひとつには、人と自然がともに生き
    る知恵と哲学が詰め込まれています。自然と触れ合う機会が少なくなってしまった今こそ、
    ぜひ多くの人に読んでほしい一冊です。
  • 著者について

    浦 壮一郎 (ウラソウイチロウ)
    1966年東京生まれ。フォトジャーナリスト。出版社、編集プロダクションを経て1995年にフリーに。同年より長良川河口堰ほか多目的ダム建設計画など公共事業問題を中心に取材を続ける。近年は砂防ダム、治山ダム問題についても意欲的に取材。北海道から九州まで、全国の渓流を歩き続けている。またフォトグラファーとしても活動しており、別冊つり人『渓流』などの雑誌を中心に撮影活動を行っている。

源流テンカラ釣りの知恵―渓の翁、瀬畑雄三の遺言。 の商品スペック

商品仕様
出版社名:つり人社
著者名:浦 壮一郎(編)
発行年月日:2018/07/01
ISBN-10:4864473218
ISBN-13:9784864473217
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:体育・スポーツ
言語:日本語
ページ数:319ページ
縦:21cm
横:15cm

    つり人社 源流テンカラ釣りの知恵―渓の翁、瀬畑雄三の遺言。 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!