モヤモヤするあの人―常識と非常識のあいだ(幻冬舎文庫) [文庫]
    • モヤモヤするあの人―常識と非常識のあいだ(幻冬舎文庫) [文庫]

    • ¥63820ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月2日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002983594

モヤモヤするあの人―常識と非常識のあいだ(幻冬舎文庫) [文庫]

価格:¥638(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月2日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2018/06/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

モヤモヤするあの人―常識と非常識のあいだ(幻冬舎文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    どうにもしっくりこない人がいる。スーツ姿にリュックで出社するあの人、職場でノンアルコールビールを飲むあの人、恋人を「相方」と呼ぶあの人、休日に仕事メールを送ってくるあの人、彼氏じゃないのに“彼氏面”するあの人…。古い常識と新しい常識が入り混じる時代の「ふつう」とは?スッキリとタメになる、現代を生き抜くための必読書。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 アリか?ナシか?モヤモヤする新常識(スーツにリュックは失礼なのか?
    職場でノンアルコールビールを飲むのは非常識なのか?
    ビジネスシーンでのマスク着用は不自然なのか?
    大雪でも定時に出社する人は社畜なのか?
    災害時に笑顔の写真は不謹慎なのか? ほか)
    2 あの人は、なぜあなたをモヤモヤさせるのか(彼氏じゃないのに“彼氏面”する男たち
    女子がドン引きするモテテクを使う男たち
    駅のホームで抱き合い、海藻のように揺れているカップル
    「結婚式でフラッシュモブ」したがるサプライズ好きの人たち
    クリスマスにハマらなくなった恋人たち ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宮崎 智之(ミヤザキ トモユキ)
    1982年生まれ、東京都出身。地域紙記者、編集プロダクションなどを経て、フリーライターに。カルチャー、男女問題についてのコラムのほか、日常生活における違和感を綴ったエッセイを、雑誌、Webメディアなどに寄稿している。ラジオなどのメディアやイベント出演も多数

モヤモヤするあの人―常識と非常識のあいだ(幻冬舎文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:宮崎 智之(著)
発行年月日:2018/06/10
ISBN-10:4344427513
ISBN-13:9784344427518
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:257ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 モヤモヤするあの人―常識と非常識のあいだ(幻冬舎文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!