ジュラシック・ワールド0―悲劇の王国(小学館ジュニア文庫) [新書]
    • ジュラシック・ワールド0―悲劇の王国(小学館ジュニア文庫) [新書]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月24日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002984687

ジュラシック・ワールド0―悲劇の王国(小学館ジュニア文庫) [新書]

価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月24日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2018/07/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ジュラシック・ワールド0―悲劇の王国(小学館ジュニア文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ジュラシック・ワールド開園9か月前―。大学生のクレアはイスラ・ヌブラル島へ研修生として赴いていた。夢の恐竜テーマパークで、ステゴサウルスやブラキオサウルスたちと胸躍る毎日を過ごすクレア。そんなある日、謎めいたノートを発見する。そこには様々なパークの出来事が日記形式で綴られていた。いったい誰が何のために?真相究明に乗り出したクレアに、恐るべき真実が浮かび上がる。やがて忍び寄る魔の手とラプトルの影…。決死のサバイバルが幕を開ける。高学年から。
  • 内容紹介

    夢の恐竜テーマパークに封印された恐怖一夜

    ジュラシック・ワールド開園9か月前----。
    大学生のクレアはイスラ・ヌブラル島へ研修生として赴いていた。夢の恐竜テーマパークで、ステゴサウルスやブラキオサウルスたちと胸躍る毎日を過ごすクレア。
    そんなある日、謎めいたノートを発見する。そこには様々なパークの出来事が日記形式で綴られていた。
    いったい誰が何のために? 真相究明に乗り出したクレアに、
    恐るべき真実が浮かび上がる。
    やがて忍び寄る魔の手とラプトルの影……。
    決死のサバイバルが幕を開ける。


    【編集担当からのおすすめ情報】
    物語はまだクレアが19歳の大学生のころにさかのぼります。
    映画でいえば、前作「ジュラシック・ワールド」の前。
    開園準備が急ピッチで進むイスラ・ヌブラ島の様子や、そこで奮闘するスタッフたちのドラマが瑞々しく描かれていきます。

    もちろんフィクションなのですが、まるで実話のようなリアルさで迫ってきます。
    恐竜とのふれあいを通じてクレアが感動に打ち震える場面などは、読んでるこちらにも共振してくるほど。
    こんな恐竜テーマパークが本当にあったらなぁ……そう心から願ってしまうでしょう。

    恐竜好きならぜひ手にとってみてください。
    ジュラシック・ワールドのスタッフとして、誰よりも早く、現代に生まれた4500万年前の太古の地球を実感できるにちがいありません。

    図書館選書
    夢のパーク「ジュラシック・ワールド」の開業を9か月後に控えたある日。クレアは、インターン生としてこのイズラ・ヌブラル島を訪れていた。しかしそこであるトラブルが発生、クレアらは決死の脱出劇を繰り広げる。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    シャープ,テス(シャープ,テス)
    女流ミステリー作家

    坂野 徳隆(サカノ ナルタカ)
    長短編ミステリー小説から、数か国語を駆使した現地取材によるノンフィクション執筆などを手がける

ジュラシック・ワールド0―悲劇の王国(小学館ジュニア文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:テス シャープ(原作)/坂野 徳隆(脚本)
発行年月日:2018/08/01
ISBN-10:4092312458
ISBN-13:9784092312456
判型:B6
発売社名:小学館
対象:児童
発行形態:新書
内容:演劇・映画
言語:日本語
ページ数:447ページ
縦:18cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 ジュラシック・ワールド0―悲劇の王国(小学館ジュニア文庫) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!