シモーヌ・ヴェイユアンソロジー(河出文庫) [文庫]
    • シモーヌ・ヴェイユアンソロジー(河出文庫) [文庫]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002985841

シモーヌ・ヴェイユアンソロジー(河出文庫) [文庫]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:河出書房新社
販売開始日:2018/07/06
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 282835位

シモーヌ・ヴェイユアンソロジー(河出文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「不幸になるかもしれないということを愛さなければならない」―世界の苦悩が深まるごとにその重要性が高まる思想家の最重要テクスト七篇を気鋭が精選、鏤骨の新訳でよみがえらせて、その核心と全貌を一冊に凝縮した究極のアンソロジー。善と美、力、労働、神、不幸、そして非人格的なものをめぐる極限的にして苛烈な問いが生み出す美しくきびしい生と思考の結晶。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    『グリム童話』における六羽の白鳥の物語
    美と善
    工場生活の経験
    『イーリアス』、あるいは力の詩篇
    奴隷的でない労働の第一条件
    神への愛と不幸
    人格と聖なるもの
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ヴェイユ,シモーヌ(ヴェイユ,シモーヌ/Weil,Simone)
    1909‐43。激動の時代を34年の生を通して駆け抜けたユダヤ系女性フランス人哲学者。歴史・社会を見据え、哲学に詩学の光を差し込む論考多数

    今村 純子(イマムラ ジュンコ)
    東京生まれ。哲学/芸術批評。京都大学大学院博士後期課程修了。博士(学術)
  • 出版社からのコメント

    最重要テクストを精選、鏤骨の新訳による究極のアンソロジー。極限的にして苛烈な問いが生み出す美しくきびしい生と思考の結晶。
  • 著者について

    シモーヌ・ヴェイユ (ヴェイユ,S)
    1909-43。激動の時代を34年の生を通して駆け抜けたユダヤ系女性フランス人哲学者。主要著書『重力と恩寵』、『前キリスト教的直観』、『神を待ちのぞむ』など。

    今村 純子 (イマムラジュンコ)
    哲学/芸術批評。著書に『シモーヌ・ヴェイユの詩学』、訳書に『前キリスト教的直観』、ヴェトー『シモーヌ・ヴェイユの哲学』、編著に『現代詩手帖特集版 シモーヌ・ヴェイユ』など。

シモーヌ・ヴェイユアンソロジー(河出文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:河出書房新社
著者名:シモーヌ ヴェイユ(著)/今村 純子(編訳)
発行年月日:2018/07/20
ISBN-10:4309464742
ISBN-13:9784309464749
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:哲学
言語:日本語
ページ数:470ページ ※438,32P
縦:15cm

    河出書房新社 シモーヌ・ヴェイユアンソロジー(河出文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!