仏像と日本人―宗教と美の近現代(中公新書) [新書]
    • 仏像と日本人―宗教と美の近現代(中公新書) [新書]

    • ¥94629ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月10日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002986186

仏像と日本人―宗教と美の近現代(中公新書) [新書]

価格:¥946(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月10日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論新社
販売開始日:2018/07/19
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 113798位

仏像と日本人―宗教と美の近現代(中公新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    仏像鑑賞が始まったのは、実は近代以降である。明治初期に吹き荒れた廃仏毀釈の嵐、すべてに軍が優先された戦時下、レジャーに沸く高度経済成長期から、“仏像ブーム”の現代まで、人々はさまざまな思いで仏像と向き合ってきた。本書では、岡倉天心、和辻哲郎、土門拳、白洲正子、みうらじゅんなど各時代の、“知識人”を通して、日本人の感性の変化をたどる。劇的に変わった日本の宗教と美のあり方が明らかに。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 仏像巡りの基層
    第1章 日本美術史の構築と仏教―明治期
    第2章 教養と古寺巡礼―大正期
    第3章 戦時下の宗教復興―昭和戦前期
    第4章 仏像写真の時代―昭和戦後期(1)
    第5章 観光と宗教の交錯―昭和戦後期(2)
    終章 仏像巡りの現在
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    碧海 寿広(オオミ トシヒロ)
    1981年東京生まれ。慶應義塾大学経済学部卒、同大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。博士(社会学)。(公財)国際宗教研究所宗教情報リサーチセンター研究員を経て、龍谷大学アジア仏教文化研究センター博士研究員。慶應義塾大学、立教大学、武蔵野大学、フェリス女学院大学ほか非常勤(兼任)講師
  • 内容紹介

    寺や仏像と日本人はどのように関わってきたのか。岡倉天心、和辻哲郎、高村光太郎、土門拳、白洲正子、みうらじゅんなどを通して、この国の宗教と美のかたちを浮き彫りにする。
  • 著者について

    碧海寿広 (オオミトシヒロ)
    1981年東京生まれ.慶應義塾大学経済学部卒,同大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学.博士(社会学) .(公財)国際宗教研究所宗教情報リサーチセンター研究員を経て,龍谷大学アジア仏教文化研究センター博士研究員.慶應義塾大学 ,立教大学 ,武蔵野大学,フェリス女学院大学ほか非常勤(兼任)講師.著書『近代仏教のなかの真宗』(法藏館,2014年),『入門 近代仏教思想』(ちくま新書,2016年).共編著『清沢満之と近代日本』(法藏館,2016年).共著『宗教と資本主義・国家』(KADOKAWA,2018年)ほか.

仏像と日本人―宗教と美の近現代(中公新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論新社
著者名:碧海 寿広(著)
発行年月日:2018/07/25
ISBN-10:4121024990
ISBN-13:9784121024992
判型:新書
対象:教養
発行形態:新書
内容:仏教
言語:日本語
ページ数:255ページ
縦:18cm

    中央公論新社 仏像と日本人―宗教と美の近現代(中公新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!