憲法ガール〈2〉 [単行本]
    • 憲法ガール〈2〉 [単行本]

    • ¥2,53076ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002990111

憲法ガール〈2〉 [単行本]

価格:¥2,530(税込)
ポイント:76ポイント(3%還元)(¥76相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:法律文化社
販売開始日: 2018/09/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

憲法ガール〈2〉 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    小説形式で憲法事例問題の解き方を楽しく学べる。『憲法ガールRemake Edition』(平成18年~24年司法試験問題の解説)とは全く異なるストーリー展開で読者を飽きさせない(VR空間で主人公らがAIと「憲法」対決)。平成25年~平成30年の司法試験問題を素材とする。従来の「当事者の主張・反論・私見型」から「リーガルオピニオン型」へと大きく変化した平成30年の試験問題について徹底的に解説する。出題傾向の変化に応じた憲法事例問題の解き方のポイントを解説。法制執務用語の読み方、法務省採点実感や問題文の「誘導」からくみとれる出題者の意図など、解き方・学修の仕方を具体的に指南する。
  • 目次

    第0話 天狗面の男―平成28年予備試験―
    消極的表現の自由/結社の自由/規制・給付二分論/パブリック・フォーラムの法理/見解差別禁止の法理/政府言論/主題規制

    第1話 実験開始―平成25年司法試験その1―
    デモ行進の自由/明らかに差し迫った危険の基準/パブリック・フォーラムと附款/集団暴徒化論/付随的規制論

    第2話 閉鎖モード―平成25年司法試験その2―
    学問の自由/営造物利用者としての学生/研究発表の自由/実社会の政治的社会的活動/見解規制/集会の自由/判断過程統制審査/比例原則/平等原則

    第3話 自由の試練その1―平成26年司法試験その1―
    狭義の職業選択の自由/薬事法違憲判決第1基準・第2基準/職業の規制類型/段階理論/隠された目的/消極目的・積極目的二分論

    第4話 自由の試練その2―平成26年司法試験その2―
    職業許可制自体の合憲性/個々の運行許可条件の合憲性

    第5話 平等の試練その1―平成27年司法試験その1―
    相対的平等/憲法14条1項後段列挙事由/猟官制(スポイルズ・システム)と成績制公務員制度(メリット・システム)

    第6話 平等の試練その2―平成27年司法試験その2―
    思想・良心の自由の保護態様/表現の自由の「規制」/表現の自由の原理論/消極的斟酌論/見解規制の法理と平等

    第7話 最後の試練その1―平成28年司法試験その1―
    プライバシー権/プライバシー固有情報/プライバシー外延情報/GPS位置情報/国民の私生活上の自由/前科等の情報/より制限的でない他の選びうる手段/自己決定権

    第8話 最後の試練その2―平成28年司法試験その2―
    移動の自由/居住・移転の自由/典型的適用事例

    第9話 邂 逅―平成29年司法試験その1―
    リプロダクションの自己決定権/幸福追求権/外国人の権利享有主体性/出入国システム優位説と基本的人権優位説

    第10話 沈 黙―平成29年司法試験その2―
    適正手続の保障と行政手続/川崎民商事件/緊急逮捕合憲判決

    最終話 逆 襲―平成30年司法試験―
    有害図書規制/検閲/明確性の原則/成人の知る自由/青少年の知る自由/パターナリスティックな制約/営業の自由/職業選択の自由

    判例一覧
    事項索引
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大島 義則(オオシマ ヨシノリ)
    1983年生。慶應義塾大学大学院法務研究科専門職学位課程修了。2009年弁護士登録。現在、弁護士
  • 出版社からのコメント

    小説形式で司法試験問題の解き方を指南。主張・反論・私見で展開の平成25~29年過去問解説、平成30年出題傾向の変化にも対応。
  • 内容紹介

    “憲法ガール”待望の続編!

    小説形式で平成25~29年の司法試験論文式問題の解き方を指南。
    出題者意図をよみとるコツ、各論点についての考え方、答案作成のテクニック(当事者の主張・反論の書き方)を
    法務省・採点実感等をふまえて解説。
    平成30年度のリーガル・オピニオン型の出題形式についても全面的にフォロー。
  • 著者について

    大島 義則 (オオシマヨシノリ)
    大島 義則(弁護士)

憲法ガール〈2〉 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:法律文化社 ※出版地:京都
著者名:大島 義則(著)
発行年月日:2018/09/10
ISBN-10:4589039494
ISBN-13:9784589039491
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:216ページ
縦:21cm
他の法律文化社の書籍を探す

    法律文化社 憲法ガール〈2〉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!