ロックンロール・ストリップ(小学館文庫) [文庫]
    • ロックンロール・ストリップ(小学館文庫) [文庫]

    • ¥80325ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002990754

ロックンロール・ストリップ(小学館文庫) [文庫]

  • 4.5
価格:¥803(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2018/08/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ロックンロール・ストリップ(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    映画監督を夢見る木村勇太は、売れない劇団「チームKGB」の座長をしながら、大阪市K区寿町でバー「デ・ニーロ」を経営していた。ある日の閉店間際、「冬音」という見慣れぬ美女がやってくる。ストリッパーだという彼女から、前座でパフォーマンスをしてほしいと頼まれた勇太。翌日、場末のストリップ劇場「東洋ミュージック」を仲間の劇団員たちと訪れてみると、そこには驚愕の光景が!廃墟寸前といった外観、アンモニア臭が漂う廊下、ガラガラの客席、年齢不詳の踊り子…。一体、ここで何をやったらウケるねん?人気作家が描く“笑撃”の半自伝的青春小説。
  • 内容紹介

    めっちゃおもろい! 半自伝的青春小説

    木村勇太、25歳。夢は映画監督。
    今は売れない劇団をやりながら、大阪市K区寿町でバーを経営している。
    ある日の閉店間際、「冬音」という見慣れぬ美女が店にやってきた。
    ストリッパーだという彼女は、勇太にストリップ劇場で前座をやってほしいと頼むのだった。なんとか劇場を満員にしたい、力を貸してほしいと――。
    そこから勇太たち劇団員4人の、場末の劇場を舞台にした、笑いあり、涙ありの悪戦苦闘の日々が始まった!

    「悪夢」シリーズで大人気の作家が描く、“めっちゃおもろい!”半自伝的青春小説。
    これって一体・・・・・・どこまで実話なん?



    【編集担当からのおすすめ情報】
    現代絵師・山下良平さんの“めっちゃ素敵!”なイラストも収録しています!

    図書館選書
    売れない劇団をやりながら映画監督を目指している木村勇太は、ある日、経営しているバーにやってきたストリッパーの冬音から、ストリップ劇場で前座をやってくれと頼まれる。“めっちゃおもろい!”半自伝的青春小説
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    木下 半太(キノシタ ハンタ)
    1974年大阪府出身。作家。劇団「渋谷ニコルソンズ」主宰。著書他、映像化作品も多数ある

ロックンロール・ストリップ(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:木下 半太(著)
発行年月日:2018/08/12
ISBN-10:4094065490
ISBN-13:9784094065497
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:445ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 ロックンロール・ストリップ(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!