事業所が労働法の罠に嵌まる前に読む本―中小企業経営のための労働時間、就業規則、注意指導、紛争、退職、解雇 [単行本]

販売休止中です

    • 事業所が労働法の罠に嵌まる前に読む本―中小企業経営のための労働時間、就業規則、注意指導、紛争、退職、解雇 [単行本]

    • ¥2,376143ポイント(6%還元)
100000009002993730

事業所が労働法の罠に嵌まる前に読む本―中小企業経営のための労働時間、就業規則、注意指導、紛争、退職、解雇 [単行本]

価格:¥2,376(税込)
ポイント:143ポイント(6%還元)(¥143相当)
日本全国配達料金無料
出版社:花乱社
販売開始日:2018/07/10
ご確認事項:返品不可

事業所が労働法の罠に嵌まる前に読む本―中小企業経営のための労働時間、就業規則、注意指導、紛争、退職、解雇 の 商品概要

  • 目次

    感 謝

    ■労働法の原則
     労働法の「使える」基礎知識/労働基準監督官による臨検監督
     採用難,雇ってもやる気はなく流出リスク…… /外国人アルバイト雇用はご用心
     神職は「労働者」にあたるか/神職も僧侶も労働基準法上は労働者
     十七条の憲法の視点で労働法改正を/学校教育は「人間」を育む場であることを希う

    ■労働時間
     どこまでが「労働時間」なのか/事業場外みなし労働時間制
     時間外削減は事業所を守るため/労働時間の記録と実態の乖離が許されない時代へ
     長時間労働への厳しい認識と書類送検/労働時間も過労死も増加しないが社会が変わった
     抜け道の無い労働時間規制

    ■賃 金
     給与と在籍労働者の流出防止/新三種の神器,職務内容,責任程度,評価記録
     「不合理な違い」にご用心/同一労働同一賃金ガイドライン

    ■就業規則
     就業規則変更の留意事項/精神疾患労働者への対応と休職規定
     退職金規定と従業員区分の定義/懲戒権行使と法律上の取扱い
     国歌斉唱,筋の通らぬ司法判断

    ■注意指導
     注意指導の3類型/書証の重要性
     懲戒処分の留意点,二重処罰禁止・減給処分上限

    ■紛 争
     「覚えてない」の考察/労働者は密かに労働局に相談している
     合同労組とその対応/非正規労働者の適正管理で合同労組対策
     ハラスメントに関する最高裁判例/あっせん解決金に基準は不要
     報復されたら困る労働法的事情があると……

    ■退 職
     3月退職者とリスク予防/退職勧奨の裁判例と応用
     労働者による契約破棄は保護される権利/目前に迫る有期雇用の無期転換制度
     転籍合意を得るための事前協議の重要性

    ■解 雇
     厳しい解雇規制がもたらした悲劇/解雇と無罪推定
     今こそ明確な解雇基準の確立を!/副業,兼業と解雇
     副業,兼業をなぜ促進?/信頼関係の破壊と解雇
     公務員の軽すぎる処分と民間の極端な処分/解雇金銭解決制度の必要性
     
    あとがき
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安藤 政明(アンドウ マサアキ)
    特定社会保険労務士、行政書士、一級FP技能士・CFP、認定心理士。熊本県立済々黌高等学校、西南学院大学商学部、中央大学法学部通信教育課程、武蔵野大学通信教育部人間科学部を卒業。平成10(1998)年、安藤社会保険労務士事務所開設。労働判例研究会主宰、リスク法務実務研究会主宰、労務士業務研究会主宰、中央大学法学部通信教育課程福岡支部講師(労働法)、社労士会労働紛争解決センター福岡あっせん委員、警固神社清掃奉仕団団長、福岡地方史研究会会員
  • 内容紹介

    “労働者は秘かに労働局に相談している。”
    多くの事業所は「労働法の罠」に対して無防備である。厳しい解雇規制,問題社員への注意指導,長時間労働,セクハラ・パワハラ問題,精神疾患労働者への対応等々,事業経営には様々なリスクが潜んでいる。労働法令に精通することは難しいが,問題が起こる前に労働法の考え方を知り,ポイントを絞って対応すれば,そのほとんどは予防可能である。
    本書は,事業所側から見た「労働法の罠」への予防と対策を,実際の事例を挙げながら分かりやすく解説する。
  • 著者について

    安藤 政明 (アンドウ マサアキ)
    特定社会保険労務士,行政書士,一級FP技能士・CFP®,認定心理士
    熊本県立済々黌高等学校,西南学院大学商学部,中央大学法学部通信教育課程,武蔵野大学通信教育部人間科学部を卒業。平成10(1998)年,安藤社会保険労務士事務所開設。労働判例研究会主宰,リスク法務実務研究会主宰,労務士業務研究会主宰,中央大学法学部通信教育課程福岡支部講師(労働法),社労士会労働紛争解決センター福岡あっせん委員,警固神社清掃奉仕団団長,福岡地方史研究会会員。
    ■執筆
    【単行本】『労働判例に学ぶ中小企業の労務管理』(共著,労働新聞社,平成21年10月),『労働判例にみる解雇基準と実務』(共著,日本法令,平成22年11月),『解雇予告除外認定申請完全ガイド』(日本法令,平成23年10月),『脚本で学ぶ実務的すぎる裏話付き個別労働紛争あっせん制度』(花乱社,平成27年11月)他。【連載コラム】「労務士アンドウの言いたか!放談」(『月刊フォーNET』平成21年8月号~毎月連載中),「雇用のプロ安藤政明の一筆両断」(『産経新聞』九州山口版,平成24年9月12日朝刊~年6,7回執筆中)。【他…

事業所が労働法の罠に嵌まる前に読む本―中小企業経営のための労働時間、就業規則、注意指導、紛争、退職、解雇 の商品スペック

商品仕様
出版社名:花乱社 ※出版地:福岡
著者名:安藤 政明(著)
発行年月日:2018/07/01
ISBN-10:4905327911
ISBN-13:9784905327912
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:238ページ
縦:21cm

    花乱社 事業所が労働法の罠に嵌まる前に読む本―中小企業経営のための労働時間、就業規則、注意指導、紛争、退職、解雇 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!