30の神社からよむ日本史(日経ビジネス人文庫) [文庫]
    • 30の神社からよむ日本史(日経ビジネス人文庫) [文庫]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002993741

30の神社からよむ日本史(日経ビジネス人文庫) [文庫]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2018/07/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

30の神社からよむ日本史(日経ビジネス人文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    神社と時の有力庇護者の関係、血なまぐさい事件、神になった英雄たち―。神代の昔から存在する鎮守から、実はけっこう新しい神社まで、神社には知られざる歴史的逸話が数多く眠っている。参拝、御朱印集めがもっと楽しくなる1冊!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    北海道神宮―なぜ明治に入って札幌神社が創建されたのか
    出羽三山―なぜ松尾芭蕉は出羽三山を参詣したのか
    塩竃神社―なぜ伊達政宗により厚く信仰されたのか
    神田明神―なぜ徳川将軍家は神田明神の祭礼を見物したのか
    日枝神社―なぜ徳川家により厚く尊崇されたのか
    明治神宮―なぜ渋沢栄一は東京に明治天皇を祀ろうとしたのか
    三囲稲荷―なぜ三越本店に三囲稲荷が祀られているのか
    乃木神社・東郷神社―なぜ乃木希典や東郷平八郎が祀られたのか
    鶴岡八幡宮―なぜ源実朝は暗殺されたのか
    鹿島神宮―なぜ安政大地震後に鯰絵に描かれたのか〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安藤 優一郎(アンドウ ユウイチロウ)
    歴史家。文学博士(早稲田大学)。1965年千葉県生まれ。早稲田大学教育学部卒業、同大学院文学研究科博士後期課程満期退学。JR東日本「おとなの休日倶楽部」など生涯学習講座の講師を務める
  • 出版社からのコメント

    神社と有力者の関係、神になった英雄。神社には知られざる歴史的逸話が眠っている。神社参拝、御朱印集めがもっと楽しくなる1冊!
  • 内容紹介

    鳥居の向こう側に隠された、歴史の真実に迫る!

    「パワースポット」として注目され、「御朱印ガール」なども登場するほどブームが過熱している神社。
    神社は信仰の対象として日本人の生活に密着しているだけではありません。歴史上の著名な出来事の舞台となることが日常茶飯事であり、ときには戦場となることさえありました。

    本能寺の変の前、明智光秀がその決断を神に求めたように、神社が歴史を動かした事例は多いです。
    菅原道真や吉田松陰、乃木希典、東郷平八郎のように、歴史上の人物が神となる事例も少なくありません。

    本書は30の神社を舞台に歴史を読み解くことで、日本史の裏側を浮かび上がらせるもの。
    取り上げる神社は東北から九州、四国まで全国にまたがります。
  • 著者について

    安藤 優一郎 (アンドウユウイチロウ)
    歴史研究者(日本近世政治史・経済史専攻)
    1965年千葉県生まれ。早稲田大学教育学部卒業、同大学院文学研究科博士後期過程満期退学。文学博士(早稲田大学)。大学の生涯学習講座の講師のほか、JR東日本「おとなの休日」倶楽部のナビゲーターとして旅好きの中高年の人気を集め、NHKラジオ深夜便などでも活躍。

30の神社からよむ日本史(日経ビジネス人文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:安藤 優一郎(著)
発行年月日:2018/07/02
ISBN-10:4532198658
ISBN-13:9784532198657
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:301ページ
縦:15cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 30の神社からよむ日本史(日経ビジネス人文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!