競馬妄想辞典―言いたいのはそこじゃない [単行本]
    • 競馬妄想辞典―言いたいのはそこじゃない [単行本]

    • ¥1,728104ポイント(6%還元)
    • 在庫あり本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
競馬妄想辞典―言いたいのはそこじゃない [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002994893

競馬妄想辞典―言いたいのはそこじゃない [単行本]

価格:¥1,728(税込)
ポイント:104ポイント(6%還元)(¥104相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日:2018/06/26
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 188551位

競馬妄想辞典―言いたいのはそこじゃない [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    歴史、文学、生物学、物理学、心理学…怪しい知識を駆使したコラム77本。年季の入った競馬ファンから初心者まで、たっぷりお楽しみいただけます。
  • 目次

    ①妄想競馬にようこそ──ニッポン競馬改革私案
    1 キャッチ・アンド・リリース競馬
    2 カネ返せ競馬
    3 ヒューマニズム競馬
    4 勇気を持ってゆっくり競馬
    5 プライバシー侵害競馬
    6 突然ですが逆転フケ馬券
    7 払い戻し有効期間千年馬券
    8 「おめでとうございます」払戻機
    9 「わたしが裁決しました」払戻機
    10 「取ったも同然」払戻機
    11 競馬バイアスロン
    12 年利20%国債ステークス

    ②これからのギャンブルの話をしよう──競馬の社会学
    13 歓迎される客はどっちだ?
    14 カネ嫌い世界の競馬
    15 拾った馬券を換金したら
    16 細胞数多数決による民主主義
    17 JRAにポリシー変更を勧告する
    18 乗馬と競馬はリスペクトしあうべし

    ③エロスこそ競馬の原点──競馬の生物学
    19 悲しや競馬界の齧歯類
    20 泳ぎが速いのは名馬の条件
    21 馬はなぜ走るのか
    22 馬はなぜシッポを振るのか
    23 鶴の恩返しと寄生の紙一重
    24 血統は女を待たせない
    25 精子の海へ行け
    26 美しき夢見て汚きわざを
    27 極めれば液体競馬
    28 ゼラチンは愛の証し
    29 不倫の気勢、打突、残心
    30 婦人科と泌尿器科

    ④馬は走る、地球は回る──競馬の物理学
    31 浮き世忘れのサイエンス談義
    32 アインシュタインの着順判定
    33 月曜のあなたと話がしたい
    34 コリオリの力で馬がヨレる
    35 月の引力競馬予想
    36 ばんえい競馬の「通過算」
    37 「さかなへん予想」と「リーマン予想」
    38 気象は予報士、競馬は予想屋
    39 ゼッケンと素数

    ⑤競馬街道をゆく──競馬の歴史学
    40 騎馬民族征服王朝説
    41 河原をなめてはいけない
    42 最高敬語はほどほどに
    43 ニイタカヤマノボレと紫電改
    44 府中に競馬場がある理由
    45 菊の季節に桜が満開
    46 競馬場もある街

    ⑥書を持って競馬場へ──競馬の文学
    47 茂吉は故郷の馬を詠わず
    48 小説は本当のことを書け
    49 山本周五郎と菊池寛の夏の陣
    50 撃ちてしやまむ
    51 言霊の幸はふ国
    52 悲劇のランナー
    53 忘れて日が暮れりゃあ明日になる
    54 上品と下品の表裏一体
    55 消えた有馬温泉記念
    56 馬名を問わぬ者、馬名に泣く
    57 恐れるな、わたしだ
    58 あなたの隣りにいる神の使い

    ⑦人生に必要なことは競馬で学んだ──競馬の心理学
    59 日常にひそむ意味不明
    60 当たれば自分の力、負ければ騎手のせい
    61 競馬と女と車の運転
    62 人生は残りの5パーセントで決まる
    63 ギャンブル依存症診断
    64 キンシャサの奇跡
    65 定時制野球部監督の願い

    ⑧汗と涙と恥の日々を語ろう──競馬ライター稼業
    66 運転なんかしたくない
    67 金沢に人生の不条理を見た
    68 百万馬券は取ったけれど
    69 競馬新聞をはじめて買った日
    70 競馬予想の舞台裏
    71 トラックマンは人生の軌跡をたどる
    72 わしゃ、どこへ行きゃいいんだ?
    73 困ったときは祈ればよい
    74 ある厩務員と馬の物語
    75 弱みを見せなかった男
    76 それが質問?
    77 女子中学生がやって来た
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    乗峯 栄一(ノリミネ エイイチ)
    作家・競馬コラムニスト。1955年岡山県生まれ。早稲田大学文学部卒業後、定時制高校教員生活を経て文筆に専念。1992年から20年間、スポニチ(関西版)に競馬予想コラム「乗峯栄一の賭け」を長期連載。それとともに始まったトレセン訪問取材は四半世紀を超えて継続中。『本の雑誌』第1回競馬本大賞を受賞した『乗峯栄一の賭け』(白夜書房)、第9回朝日新人文学賞を受賞した『なにわ忠臣蔵伝説』(朝日新聞社)など著書多数
  • 出版社からのコメント

    歴史、文学、生物学、物理学、心理学……怪しい知識と競馬を融合させたユーモア・コラム集。競馬のベテランも初心者も楽しめます。
  • 内容紹介

    読者からは「日本一当たらない予想屋」と言われ、調教師からは「あんたに本命にされたら勝てへん」とからかわれた。それでも明るく競馬を愛し続けた競馬コラムニストが、地の底・宇宙の果てからレース結果を左右する究極の競馬原理を追究。歴史、文学、生物学、物理学、心理学……怪しい知識を駆使したユーモア・コラム77 本。年季の入った競馬ファンから初心者まで、たっぷりお楽しみいただけます。

    [もくじ]
    (1) 妄想競馬にようこそ──ニッポン競馬改革私案
    (2) これからのギャンブルの話をしよう──競馬の社会学
    (3) エロスこそ競馬の原点──競馬の生物学
    (4) 馬は走る、地球は回る──競馬の物理学
    (5) 競馬街道をゆく──競馬の歴史学
    (6) 書を持って競馬場へ──競馬の文学
    (7) 人生に必要なことは競馬で学んだ──競馬の心理学
    (8) 汗と涙と恥の日々を語ろう──競馬ライター稼業
  • 著者について

    乗峯栄一 (ノリミネ エイイチ)
    作家・競馬コラムニスト。1955年岡山県生まれ。早稲田大学文学部卒業後、定時制高校教員生活を経て文筆に専念。1992年から20年間、スポニチ(関西版)に競馬予想コラム「乗峯栄一の賭け」を長期連載。それとともに始まったトレセン訪問取材は四半世紀を超えて継続中。現在、『週刊競馬ブック』で予想抜きの競馬コラム「理想と妄想」、『スポーツ・ナビ』(スポーツサイト)で予想コラム「競馬巴投げ」を連載している。facebookにアップされるトレセン写真とぶっちゃけ裏話も好評。『本の雑誌』第1回競馬本大賞を受賞した『乗峯栄一の賭け』(白夜書房)、第9回朝日新人文学賞を受賞した『なにわ忠臣蔵伝説』(朝日新聞社)など多数の著書がある。

競馬妄想辞典―言いたいのはそこじゃない [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:あおぞら書房 ※出版地:横浜
著者名:乗峯 栄一(著)
発行年月日:2018/06/26
ISBN-10:4909040005
ISBN-13:9784909040008
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:319ページ
縦:19cm
横:13cm

    その他 競馬妄想辞典―言いたいのはそこじゃない [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!