ジ・エンド・オブ・バンキング―銀行の終わりと金融の未来 [単行本]
    • ジ・エンド・オブ・バンキング―銀行の終わりと金融の未来 [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年7月4日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002995412

ジ・エンド・オブ・バンキング―銀行の終わりと金融の未来 [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年7月4日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:かんき出版
販売開始日: 2018/07/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ジ・エンド・オブ・バンキング―銀行の終わりと金融の未来 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    もはやバンキングは制御不能の状態だ。2007年から2008年の金融危機は、暴走するバンキングという新しい時代の幕開けを宣言する出来事でもあった。すでに過去のものとなった金融システムを排除すれば、今後は「経済の安定」「生産性」「公正さ」が脅かされることはない。バンキングの終焉は、そのまま新時代の金融システムの幕開けになる!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 産業化時代のバンキング(バンキングが必要だった時代
    伝統的なバンキングのしくみ
    バンキングの諸問題)
    2 デジタル時代のバンキング(バンキングは銀行だけの仕事ではない
    シャドーバンキングのしくみ
    2007年から2008年の金融危機 ほか)
    3 デジタル時代の金融システム(バンキングはもはや必要ない
    未来の会計システムがバンキングを終わりにする
    公共セクターの役割 ほか)

ジ・エンド・オブ・バンキング―銀行の終わりと金融の未来 の商品スペック

商品仕様
出版社名:かんき出版
著者名:ジョナサン マクミラン(著)/桜田 直美(訳)
発行年月日:2018/07/02
ISBN-10:4761273550
ISBN-13:9784761273552
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:286ページ ※261,25P
縦:19cm
その他: 原書名: THE END OF BANKING〈McMillan,Jonathan〉
他のかんき出版の書籍を探す

    かんき出版 ジ・エンド・オブ・バンキング―銀行の終わりと金融の未来 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!