やりすぎ恐竜図鑑―なんでここまで進化した!? [単行本]
    • やりすぎ恐竜図鑑―なんでここまで進化した!? [単行本]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年5月12日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002998866

やりすぎ恐竜図鑑―なんでここまで進化した!? [単行本]

小林 快次(監修)川崎 悟司(イラスト)
  • 4.0
価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年5月12日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:宝島社
販売開始日: 2018/07/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

やりすぎ恐竜図鑑―なんでここまで進化した!? [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    頭に6本もの角があるスティラコサウルス、瞼まで鎧になったアンキロサウルス、釣鐘構造のスーパーサウルス、最大級の肉食恐竜、スピノサウルスなどなど、なんで、ここまで進化した?を徹底解明。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 鳥盤類(剣竜類
    よろい竜類
    堅頭竜類
    原始的な角竜類
    角竜類 ほか)
    第2章 竜盤類(原始的な竜脚形類
    原始的な竜脚類
    竜脚類
    原始的な獣脚類
    獣脚類 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小林 快次(コバヤシ ヨシツグ)
    北海道大学総合博物館准教授・恐竜学者。1971年福井県生まれ。小学生のころから化石発掘に没頭し、恐竜研究の道へ。横浜国立大学で1年学んだ後、渡米。1995年アメリカ・ワイオミング大学地質学地球物理学科卒業後、2004年アメリカ・サザンメソジスト大学地球科学科で博士号を取得。2005年から北海道大学に所属。2012年からは「むかわ竜」の発掘に携わり、全身に近い骨化石を発見

    川崎 悟司(カワサキ サトシ)
    1973年、大阪府生まれ。古生物、恐竜、動物をこよなく愛する古生物研究家。古生物イラストレーター。2001年から、趣味で描いていた生物のイラストを、時代・地域別に収録したウェブサイト「古世界の住人」を開設。以来、個性的でいまにも動き出しそうな古生物たちのイラストに人気が高まる

やりすぎ恐竜図鑑―なんでここまで進化した!? [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:宝島社
著者名:小林 快次(監修)/川崎 悟司(イラスト)
発行年月日:2018/07/26
ISBN-10:480028483X
ISBN-13:9784800284839
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:生物学
ページ数:173ページ
縦:19cm
横:13cm
他の宝島社の書籍を探す

    宝島社 やりすぎ恐竜図鑑―なんでここまで進化した!? [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!