となりの妖怪さん1 [コミック]
    • となりの妖怪さん1 [コミック]

    • ¥83626ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月17日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
となりの妖怪さん1 [コミック]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009002999402

となりの妖怪さん1 [コミック]

noho(著)
  • 5.0
価格:¥836(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月17日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:イースト・プレス
販売開始日: 2018/07/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

となりの妖怪さん1 [コミック] の 商品概要

  • 内容紹介

    「ウチの猫、猫又になるかもしれんくて……」

    妖怪と人と神様が、ふつうに暮らす田舎町の日常は、

    のんびりほのぼの、ときどき不思議。



    ある夏、二十歳の長寿猫・ぶちおは、突如進化して猫又になる。

    「自分が妖怪になった理由」を探して思い悩むぶちおは、

    化け狐の百合に、「化け学」を習いはじめるが…。



    お山を守る脱力系カラス天狗・ジローと少女むーちゃん。

    「天狗の仕事」をこっそり覗き見していた むーちゃんは、

    別人のようなジローの姿を目にする。



    そんなとき、町には不吉を呼ぶ「鵺」が現れたと噂され――



    Twitter発の「異類日常譚」、待望の書籍化!

    第一巻では、

    猫又・ぶちおの前途多難な未来を描く

    「猫又ビギニング」をはじめ、

    ここでしか読めない描き下ろし新作エピソードを30P以上収録。

    図書館選書
    「うちの猫、猫又になるかもしれんくて…」妖怪と人と神様が、暮らすこの町の日常は、のんびりほのぼの、ときどき不思議。
  • 著者について

    noho (ノホ)
    静岡県在住のイラストレーター・漫画家。
    緑茶と映画と犬が好き。

となりの妖怪さん1 [コミック] の商品スペック

商品仕様
出版社名:イースト・プレス
著者名:noho(著)
発行年月日:2018/07
ISBN-10:4781616720
ISBN-13:9784781616728
判型:B6
対象:一般
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:246ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:298g
他のイースト・プレスの書籍を探す

    イースト・プレス となりの妖怪さん1 [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!