これでいいのか三重県―秘境で生まれた三重のミステリー(地域批評シリーズ〈27〉) [文庫]

販売休止中です

    • これでいいのか三重県―秘境で生まれた三重のミステリー(地域批評シリーズ〈27〉) [文庫]

    • ¥1,01231ポイント(3%還元)
100000009003004609

これでいいのか三重県―秘境で生まれた三重のミステリー(地域批評シリーズ〈27〉) [文庫]

価格:¥1,012(税込)
ポイント:31ポイント(3%還元)(¥31相当)
日本全国配達料金無料
出版社:マイクロマガジン社
販売開始日: 2018/07/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

これでいいのか三重県―秘境で生まれた三重のミステリー(地域批評シリーズ〈27〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    謎多き三重の特殊な世界を徹底解明。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 伊勢神宮だけじゃない複雑怪奇な三重県史
    第2章 標準形が存在しない三重県人の正体とは?
    第3章 ほとんど名古屋な北勢 食事も言葉も一緒?
    第4章 県庁も歴史もあるけどパッとしない中勢
    第5章 鈴鹿山脈で大分断 関西圏・伊賀の特殊性
    第6章 神秘の土地が広がる南勢・東紀州の真実
    第7章 三重のミステリーは半端じゃなかった
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    昼間 たかし(ヒルマ タカシ)
    1975年岡山県生まれ。ルポライター、著作家。岡山県立金川高等学校・立正大学文学部史学科卒業。東京大学大学院情報学環教育部修了

これでいいのか三重県―秘境で生まれた三重のミステリー(地域批評シリーズ〈27〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:マイクロマガジン社
著者名:昼間 たかし(編)
発行年月日:2018/07/30
ISBN-10:4896378083
ISBN-13:9784896378085
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:319ページ
縦:15cm
他のマイクロマガジン社の書籍を探す

    マイクロマガジン社 これでいいのか三重県―秘境で生まれた三重のミステリー(地域批評シリーズ〈27〉) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!