カニーニとカニーノ(ポノックのえほん) [絵本]

販売休止中です

    • カニーニとカニーノ(ポノックのえほん) [絵本]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
100000009003007640

カニーニとカニーノ(ポノックのえほん) [絵本]


お子様に読み聞かせたい絵本、お子様が喜ぶ絵本が盛りだくさん【絵本専門ストア】
お子様に読み聞かせたい絵本、お子様が喜ぶ絵本が盛りだくさん!絵本専門ストアはこちら


ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
通常3%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計10%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
日本全国配達料金無料
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2018/08/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カニーニとカニーノ(ポノックのえほん) [絵本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    生まれたら、大冒険。『メアリと魔女の花』の米林宏昌監督が描く初のオリジナルストーリー。
  • 出版社からのコメント

    生まれたら、大冒険!
  • 内容紹介

    美しい渓流の底でひっそりと暮らすサワガニの兄・カニーニと弟・カニーノ。ある嵐の日、弟のカニーノが言いつけを守らずに川へ飛び出してしまいました。慌てて父と兄はカニーノを追いかけましたが、巨大な泡にはじかれて父は下流へと流されてしまいました。出産のため家にいない母、何日たっても戻ってこない父。カニーニとカニーノは、父を探す旅にでる決心をします。
    行く手にはドラゴンのような巨大魚や、ふたりを狙うサギ、見知らぬ生き物などが待ち受けています。ふたりは無事、父と会い、家に戻ることができるのでしょうかーー。

    図書館選書
    ちいさなサワガニの兄カニーニと弟カニーノは、お父さんを探してはじめての旅にでます。「一歩踏み出す勇気」を米林宏昌監督が丁寧に描きます。かわいいカニ語と、美しい水中世界を絵本でも堪能できる1冊です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    米林 宏昌(ヨネバヤシ ヒロマサ)
    アニメーション映画監督/1973年、石川県石川郡野々市町生まれ。1996年にスタジオジブリ入社。『もののけ姫』(97年)、『ホーホケキョ となりの山田くん』(99年)では動画、『千と千尋の神隠し』(01年)で原画を担当。多くの作品で活躍し、『借りぐらしのアリエッティ』(10年)で初監督に抜擢。その年の邦画No.1となる。2作品目『思い出のマーニー』(14年)は第88回米国アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートされた。スタジオジブリ退社後、スタジオポノックで制作した『メアリと魔女の花』(17年)は監督として3作品目となる
  • 著者について

    米林 宏昌 (ヨネバヤシ ヒロマサ)
    1973年石川県生まれ/金沢美術工芸大学商業デザイン専攻を中退。1996年スタジオジブリに入社し、「もののけ姫」、「ホーホケキョ となりの山田くん」で動画、「千と千尋の神隠し」、「ハウルの動く城」、「崖の上のポニョ」で原画を担当。2010年「借りぐらしのアリエッティ」で初監督に抜擢。その年の邦画No.1(興収92.5億/765万人動員)となる。2作目の「思い出のマーニー」は第88回アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネート。「メアリと魔女の花」が監督第3作目となる。

カニーニとカニーノ(ポノックのえほん) [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:米林 宏昌(作)/スタジオポノック(絵)
発行年月日:2018/08/29
ISBN-10:4041073022
ISBN-13:9784041073025
判型:規大
発売社名:KADOKAWA
対象:児童
発行形態:絵本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:21cm
横:23cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA カニーニとカニーノ(ポノックのえほん) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!