電球交換士の憂鬱(徳間文庫) [文庫]
    • 電球交換士の憂鬱(徳間文庫) [文庫]

    • ¥81425ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年12月1日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003008156

電球交換士の憂鬱(徳間文庫) [文庫]

価格:¥814(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年12月1日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:徳間書店
販売開始日: 2018/08/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

電球交換士の憂鬱(徳間文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    十文字扉、職業「電球交換士」。節電が叫ばれLEDライトへの交換が進む昨今、仕事は多くない。それでも古き良きものにこだわる人の求めに応じ電球を交換して生計を立てていた。人々の未来を明るく灯すはずなのに…行く先々で巻き込まれる厄介ごとの数々。自分そっくりの男が巷で電球を交換してる?最近俺を尾行してる黒い影はなんだ?謎と愉快が絶妙にブレンドされた魅惑の連作集!
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    不死身の男;よく似た人;北極星;煙突の下で;砂嵐とライオンの眼鏡;屋上の射的場;静かなる電球
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉田 篤弘(ヨシダ アツヒロ)
    1962年東京都生まれ。小説を執筆するかたわら、クラフト・エヴィング商會名義による著作とデザインの仕事を行っている
  • 出版社からのコメント

    人々の未来を明るく灯すはずなのに。電球交換士は今日も事件に巻き込まれる!謎と不思議が絶妙にブレンドした連作ミステリー!
  • 内容紹介

    十文字扉、職業電球交換士。節電が叫ばれLEDライトへの交換が進む昨今、仕事は多くない。それでも電球にこだわる人の求めに応じて電球を交換し生計を立てている。人々の未来を明るく灯す……はずなのに、いく先々でなぜか巻き込まれるやっかいごとの数々。自分そっくりの男が巷で電球を交換してる? 最近俺を尾行してる黒い影はなんだ? 謎と愉快が絶妙にブレンドされた魅惑の連作集!
  • 著者について

    吉田篤弘 (ヨシダアツヒロ)
    1962年東京生まれ。小説を執筆するかたわら、クラフト・エヴィング商會名義による著作とデザインの仕事を行っている。主な小説作品に、『つむじ風食堂の夜』『空ばかり見ていた』『針がとぶ』『それからはスープのことばかり考えて暮らした』『小さな男*静かな声』『なにごともなく、晴天。』『ソラシド』『イッタイゼンタイ』『台所のラジオ』『遠くの街に犬の吠える』『雲と鉛筆』『おやすみ、東京』などがある。

電球交換士の憂鬱(徳間文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:徳間書店
著者名:吉田 篤弘(著)
発行年月日:2018/08/15
ISBN-10:4198943834
ISBN-13:9784198943837
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:301ページ
縦:15cm
他の徳間書店の書籍を探す

    徳間書店 電球交換士の憂鬱(徳間文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!