ビター・ステップ(ノベルズ・エクスプレス〈42〉) [単行本]
    • ビター・ステップ(ノベルズ・エクスプレス〈42〉) [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月13日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003009762

ビター・ステップ(ノベルズ・エクスプレス〈42〉) [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月13日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ポプラ社
販売開始日: 2018/09/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ビター・ステップ(ノベルズ・エクスプレス〈42〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    あれ?本当におばあちゃんのせい?わたしはいつだって、だれにだって、いいたいこといえてない気がする。でも、そのほうが平和だし。…平和?最近、わたしの心の中、ちっとも平和じゃないじゃん。ぶつかりあい、変わっていく。少しのほろにがさを残しながら、明日へふみだす家族のものがたり。
  • 出版社からのコメント

    大好きだったおばあちゃんが、病気の後遺症で「鬼ババ」になってやってきた!ぶつかりあう家族の、ほろ苦くもあたたかい一歩。
  • 内容紹介

    小5の夏休みの終わり、あかりの家におばあちゃんがやってきた。明るく楽しい大阪人で、仕事もばりばりやってきたおばあちゃんとの生活を楽しみにしていたあかりだが、脳梗塞の後遺症で変わってしまったのを目の当たりにし……。
    老い・変化という現実をつきつけられる怒涛の日々のなか、あかりに芽生える初めての感情――家族って、なに? ぶつかりあう家族が、ほろにがくもあたたかな一歩をふみだす、希望の物語。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    高田 由紀子(タカダ ユキコ)
    新潟県佐渡市出身。故郷への思いが深く、デビュー作『まんぷく寺でまってます』などでは、佐渡ののびやかな自然のなかで、葛藤し成長する子どもたちの姿をみずみずしく描いている。「季節風」同人。日本児童文学者協会会員

    おとない ちあき(オトナイ チアキ)
    人気イラストレーター。大人向けの小説を中心に、あたたかで透明感ある装画を手がける

ビター・ステップ(ノベルズ・エクスプレス〈42〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ポプラ社
著者名:高田 由紀子(作)/おとない ちあき(絵)
発行年月日:2018/09
ISBN-10:4591159906
ISBN-13:9784591159903
判型:B6
対象:児童
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:286ページ
縦:19cm
他のポプラ社の書籍を探す

    ポプラ社 ビター・ステップ(ノベルズ・エクスプレス〈42〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!