現代語 唯信鈔文意―親鸞思想を読み解く [単行本]
    • 現代語 唯信鈔文意―親鸞思想を読み解く [単行本]

    • ¥2,70081ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年9月18日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003011081

現代語 唯信鈔文意―親鸞思想を読み解く [単行本]

価格:¥2,700(税込)
ポイント:81ポイント(3%還元)(¥81相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年9月18日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:朝日新聞社
販売開始日:2018/08/18
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 260642位

現代語 唯信鈔文意―親鸞思想を読み解く [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    親鸞にとって『唯信鈔』は座右の書であった。そこに表れる師・法然の教えを、彼は人々にどう伝えたかったのか?親鸞自身の言葉がここにある―
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    唯信のこころ
    不可称・不可説・不可思議の言葉
    大小の聖人、善悪の凡夫
    無明を照らす光
    「阿弥陀」というはたらき
    浄土は「あの世」ではない
    待つのは誰か
    阿弥陀の願い
    誓いを起こす
    疑いのこころが晴れる〔ほか〕
  • 内容紹介

    【哲学心理学宗教/仏教】『歎異抄』と異なり、『唯信鈔文意』は親鸞自身が書いた。親鸞が生涯で最も愛した書『唯信鈔』(法然の教えがまとめられたもの)を自身の言葉で注釈したものだ。彼は師・法然の教えを人々にどう伝えたかったか? 親鸞自身の言葉を読み解く。

現代語 唯信鈔文意―親鸞思想を読み解く [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:朝日新聞出版
著者名:親鸞仏教センター(訳・解説)
発行年月日:2018/08/30
ISBN-10:4022515627
ISBN-13:9784022515629
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:仏教
言語:日本語
ページ数:302ページ
縦:20cm
横:13cm

    朝日新聞社 現代語 唯信鈔文意―親鸞思想を読み解く [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!