チックのための包括的行動的介入(CBIT)セラピストガイド―トゥレット症とのつきあい方 [単行本]

販売休止中です

    • チックのための包括的行動的介入(CBIT)セラピストガイド―トゥレット症とのつきあい方 [単行本]

    • ¥4,950149ポイント(3%還元)
100000009003015704

チックのための包括的行動的介入(CBIT)セラピストガイド―トゥレット症とのつきあい方 [単行本]

価格:¥4,950(税込)
ポイント:149ポイント(3%還元)(¥149相当)
日本全国配達料金無料
出版社:丸善出版
販売開始日: 2018/09/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

チックのための包括的行動的介入(CBIT)セラピストガイド―トゥレット症とのつきあい方 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    トゥレット症候群との付き合い方のエッセンスを凝縮。薬物療法ではコントロールしきれない、この難しい障害に対する比較的有効な対処のための様々な工夫が網羅されています。わが国では情報があまり十分でないこの障害に関する、外来で簡便に利用できる心理教育の要点や環境調整の様々なシチュエーションに応じた治療的介入のサンプルが具体的に記載されており、行動療法的介入の要点も簡潔にまとめられているため、本書は、トゥレット症候群の治療成績を向上させるために皆様の日常臨床で有効にご利用いただくことができます。なお、本書に群述されているCBITは、薬物療法と併用することも、単独で利用することもできます。
  • 目次

    第1章 セラピストへの基礎情報
    第2章 トゥレット症候群の評価戦略
    第3章 機能に基づく介入
    第4章 ハビット・リバーサル・トレーニング
    第5章 セッション1
    第6章 セッション2
    第7章 セッション3
    第8章 セッション4
    第9章 セッション5
    第10章 セッション6
    第11章 セッション7
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    Woods,Douglas W.(WOODS,DOUGLAS W./Woods,Douglas W.)
    PhD.ウィスコンシン大学ミルウォーキーズ校心理学准教授、臨床トレーニングディレクター

    Piacentini,John C.(PIACENTINI,JOHN C./Piacentini,John C.)
    PhD,ABPP.カリフォルニア大学ロサンゼルス校セメル神経科学・人間行動学研究所精神医学・生物行動科学教授、児童OCD・不安・チック障害プログラムディレクター、小児精神医学部門児童心理学チーフ

    Chang,Susanna W.(CHANG,SUSANNA W./Chang,Susanna W.)
    PhD.カリフォルニア大学ロサンゼルス校デイヴィッド・ギフェン医療大学院精神医学・生物行動科学、兼セメル神経科学・人間行動学研究所UCLA児童OCD、不安、およびチック障害プログラム部門准教授

    Deckersbach,Thilo(DECKERSBACH,THILO/Deckersbach,Thilo)
    PhD.ハーバード大学医学部心理学准教授、兼ボストンマサチューセッツ総合病院双極性障害クリニックと研究プログラム認知神経科学研究担当ディレクター

    Ginsburg,Golda S.(GINSBURG,GOLDA S./Ginsburg,Golda S.)
    PhD.ジョンズ・ホプキンス医学校小児精神医学部門精神科准教授兼研究ディレクター

    Peterson,Alan L.(PETERSON,ALAN L./Peterson,Alan L.)
    サンアントニオテキサス大学健康科学センター心理学科臨床試験のための行動療法センター教授

    Scahill,Lawrence D.(SCAHILL,LAWRENCE D./Scahill,Lawrence D.)
    イェール大学看護学部教授、兼子ども研究センター小児精神薬理学研究ユニット(RUPP)所長

    Walkup,John T.(WALKUP,JOHN T./Walkup,John T.)
    メリーランド州ボルティモアジョンズ・ホプキンス医療機関小児精神医学部門精神医学・行動科学准教授

    Wilhelm,Sabine(WILHELM,SABINE/Wilhelm,Sabine)
    ハーバード大学院医学部心理学(精神医学)准教授
  • 出版社からのコメント

    トゥレット症候群(TS)の治療ガイド。より効果的なチックの管理を患者自身に教えることに重点を置いている。
  • 内容紹介

    CBITの治療者用テキスト。トゥレット症候群との付き合い方のエッセンスを凝縮。薬物療法ではコントロールしきれない、この難しい障害に対する比較的有効な対処のための様々な工夫が網羅されています。わが国では情報があまり十分でないこの障害に関する、外来で簡便に利用できる心理教育の要点や環境調整の様々なシチュエーションに応じた治療的介入のサンプルが具体的に記載されており、行動療法的介入の要点も簡潔にまとめられているため、本書は、トゥレット症候群の治療成績を向上させるために皆様の日常臨床で有効にご利用いただくことができます。なお、本書に群述されているCBIT は、 薬物療法と併用することも、単独で利用することもできる。

チックのための包括的行動的介入(CBIT)セラピストガイド―トゥレット症とのつきあい方 の商品スペック

商品仕様
出版社名:丸善出版
著者名:Douglas W. Woods(著)/John C. Piacentini(著)/Susanna W. Chang(著)/Thilo Deckersbach(著)/Golda S. Ginsburg(著)/Alan L. Peterson(著)/Lawrence D. Scahill(著)/John T. Walkup(著)/Sabine Wilhelm(著)/金生 由紀子(監訳)/浅井 逸郎(監訳)
発行年月日:2018/08/30
ISBN-10:4621302981
ISBN-13:9784621302989
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:148ページ
縦:21cm
その他: 原書名: Managing Tourette Syndrome―A BEHAVIORAL INTERVENTION FOR CHILDREN AND ADULTS:Therapist Guide〈Woods,Douglas W.;Piacentini,John C.;Chang,Susanna W.;Deckersbach,Thilo;Ginsburg,Golda S.;Peterson,Alan L.;Scahill,Lawrence D.;Walkup,John T.;Wilhelm,Sabine〉
他の丸善出版の書籍を探す

    丸善出版 チックのための包括的行動的介入(CBIT)セラピストガイド―トゥレット症とのつきあい方 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!