困ったときの有機化学〈下〉 第2版 [単行本]

販売休止中です

    • 困ったときの有機化学〈下〉 第2版 [単行本]

    • ¥2,97090ポイント(3%還元)
100000009003015900

困ったときの有機化学〈下〉 第2版 [単行本]

  • 4.0
価格:¥2,970(税込)
ポイント:90ポイント(3%還元)(¥90相当)
日本全国配達料金無料
出版社:化学同人
販売開始日: 2018/11/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

困ったときの有機化学〈下〉 第2版 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 芳香族性
    2章 IR分光法
    3章 NMR分光法
    4章 芳香族求電子置換反応
    5章 芳香族求核置換反応
    6章 ケトンとアルデヒド
    7章 カルボン酸誘導体
    8章 エノールとエノラート
    9章 アミン
    10章 ディールス‐アルダー反応
  • 内容紹介

    翻訳が望まれていた『困ったときの有機化学』の続編が,ついに刊行.わからなくなった学生さんのお助け本という前編のポリシーはそのままに,有機化学の講義の後半にあたる内容を,懇切丁寧に教える.本書では,分光法や反応機構を中心に解説.この2冊で勉強すれば,こじらせた有機化学も怖くない! 原著名:
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    クライン,D.R.(クライン,D.R./Klein,David R.)
    ジョンズ・ホプキンズ大学化学科上級講師。有機化学を教える

    竹内 敬人(タケウチ ヨシト)
    1934年、東京都に生まれる。1960年、東京大学教養学部教養学科卒業。現在、東京大学名誉教授、神奈川大学名誉教授。専門は有機合成化学、物理有機化学、理学博士

    山口 和夫(ヤマグチ カズオ)
    1951年、東京都に生まれる。1976年、東京工業大学大学院理学研究科修士課程化学専攻修了。現在、神奈川大学理学部化学科教授。専門は生物有機化学、高分子化学。理学博士

    木原 伸浩(キハラ ノブヒロ)
    1963年、宮城県に生まれる。1988年、東京大学大学院工学系研究科合成化学専攻修士課程修了。現在、神奈川大学理学部化学科教授。専門は有機化学、高分子化学。博士(工学)

困ったときの有機化学〈下〉 第2版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:化学同人 ※出版地:京都
著者名:D.R. クライン(著)/竹内 敬人(訳)/山口 和夫(訳)/木原 伸浩(訳)
発行年月日:2019/03/20
ISBN-10:4759819460
ISBN-13:9784759819465
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:化学
言語:日本語
ページ数:365ページ
縦:26cm
その他:原著第4版 原書名: Organic Chemistry As a Second Language:Second Semester Topics,Fourth Edition〈Klein,David R.〉
他の化学同人の書籍を探す

    化学同人 困ったときの有機化学〈下〉 第2版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!