文化の枢軸―戦前日本の文化外交とナチ・ドイツ [単行本]

販売休止中です

    • 文化の枢軸―戦前日本の文化外交とナチ・ドイツ [単行本]

    • ¥4,400132ポイント(3%還元)
100000009003019448

文化の枢軸―戦前日本の文化外交とナチ・ドイツ [単行本]

価格:¥4,400(税込)
ポイント:132ポイント(3%還元)(¥132相当)
日本全国配達料金無料
出版社:九州大学出版会
販売開始日:2018/08/24
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 292451位

文化の枢軸―戦前日本の文化外交とナチ・ドイツ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    国際情勢がますます緊迫化していく1938年11月、日本とナチ・ドイツは文化協定を締結し、両国は文化・学術面においても連携を強めたように見えた。しかしこの協定は「ユダヤ人問題」に象徴されるナチ人種主義に起因する両国の文化摩擦を顕在化させるものでもあった。協定の成立をめぐる政治過程と、敗戦に至るまでの両国の「文化協力」の実態を描く。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 問題の所在と先行研究
    第1章 日本外務省の文化協定政策―一九三〇年代後半における
    第2章 日独文化協定の成立―一九三八年までの状況
    第3章 外務省文化事業部の対独文化事業政策方針一九三八‐四〇年―日独文化協定の執行過程(1)
    第4章 日独文化連絡協議会における学術交換をめぐる論議一九三九‐四二年―日独文化協定の執行過程(2)
    第5章 「日独共同戦争」下の「精神的共同作戦」一九四三‐四四年―日独文化協定の執行過程(3)
    終章 砂の上の同盟
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    清水 雅大(シミズ マサヒロ)
    1983年福岡県生まれ。2014年横浜市立大学大学院国際総合科学研究科博士後期課程修了、博士(学術)。現在、日本学術振興会特別研究員(PD)、九州大学大学院法学研究院専門研究員。専門、国際関係史、日独関係史

文化の枢軸―戦前日本の文化外交とナチ・ドイツ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:九州大学出版会 ※出版地:福岡
著者名:清水 雅大(著)
発行年月日:2018/09/10
ISBN-10:4798502405
ISBN-13:9784798502403
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
ページ数:253ページ ※210,43P
縦:22cm

    九州大学出版会 文化の枢軸―戦前日本の文化外交とナチ・ドイツ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!