知られざるキューバ―外交官が見たキューバのリアル [単行本]
    • 知られざるキューバ―外交官が見たキューバのリアル [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003019667

知られざるキューバ―外交官が見たキューバのリアル [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ベレ出版
販売開始日: 2018/11/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

知られざるキューバ―外交官が見たキューバのリアル の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    訪問者が年々増加し、カストロ亡きあとも注目を集め続けるキューバ。海外からの熱い視線と期待の先にあるキューバの実情を探る!現役の駐キューバ大使が、住んで、見て、聞いてわかったキューバの実態を明かす。巷で聞くイメージとはちょっと違ったキューバの姿が見えてくる!
  • 目次

    【はじめに】
    【キューバの基本情報】
    【キューバの略史】
    第1章 キューバの政治
    第2章 キューバの経済
    第3章 キューバの文化と社会
    第4章 キューバの対外関係
    第5章 キューバのあれこれ
    【おわりに】
    【付録】キューバの外交政策(外務大臣の国連演説)
  • 出版社からのコメント

    現役の駐キューバ大使の著者が、住んで、見て、聞いてわかったキューバの政治経済・対外関係・歴史文化・社会のあれこれを明かす!
  • 内容紹介

    現役の駐キューバ大使の著者が、着任して、住んで、見て、聞いてわかった現在のキューバの実態を明かします。キューバにまつわる基礎知識から、政治・経済・対外関係・歴史・文化・社会・生活のあれこれを、エッセイ感覚で読むことができます。キューバで生活していると、「新たな疑問が尽きません」が、その答えを見つけ出すのは「えらく苦労する」か「見つからない」と著者は言います。本書ではそうした状況でも不屈の精神!?をもってキューバの謎解きに挑んだ成果をお伝えします。観光しただけではわからない、巷で言われているイメージとはちょっと違ったキューバの姿が見えてくる一冊です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    渡邉 優(ワタナベ マサル)
    1956年東京都生まれ。1980年東京大学法学部卒業、同年外務省入省。欧州局審議官、中南米局審議官、経済局審議官、中東アフリカ局審議官を歴任。海外ではブラジリア、スペイン、ジュネーブ政府代表部、フィリピン、アルゼンチン、リオデジャネイロに勤務。現在、駐キューバ日本国大使。サラマンカ大学(スペイン)はじめ各国の大学や研究機関で、日本の外交、経済、文化について講義、講演活動を行う
  • 著者について

    渡邉 優 (ワタナベ マサル)
    1956 年東京都生まれ。1980 年東京大学法学部卒業、同年外務省入省。欧州局審議官、中南米局審議官、経済局審議官、中東アフリカ局審議官を歴任。海外ではブラジリア、スペイン、ジュネーブ政府代表部、フィリピン、アルゼンチン、リオデジャネイロに勤務。現在、駐キューバ日本国大使。サラマンカ大学(スペイン)はじめ各国の大学や研究機関で、日本の外交、経済、文化について講義、講演活動を行う。著書に『あなたもスペイン語通訳になれる』(日本スペイン協会)、『ジョークで楽しく学ぶスペイン語』(ベレ出版)がある。日本語、スペイン語のほか英語とポルトガル語を話す。

知られざるキューバ―外交官が見たキューバのリアル の商品スペック

商品仕様
出版社名:ベレ出版
著者名:渡邉 優(著)
発行年月日:2018/11/25
ISBN-10:4860645634
ISBN-13:9784860645632
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:地理
言語:日本語
ページ数:293ページ
縦:19cm
他のベレ出版の書籍を探す

    ベレ出版 知られざるキューバ―外交官が見たキューバのリアル [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!