モビリティ2.0―「スマホ化する自動車」の未来を読み解く [単行本]
    • モビリティ2.0―「スマホ化する自動車」の未来を読み解く [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003019742

モビリティ2.0―「スマホ化する自動車」の未来を読み解く [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2018/09/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

モビリティ2.0―「スマホ化する自動車」の未来を読み解く の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「自動車の死」を受け入れよう!CASE時代の勝者の戦略!欧州、中国、インドほか海外先端事例が満載。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    プロローグ 202X年、モビリティ大国・日本
    第1章 2016年、潮目が変わった
    第2章 モビリティ社会の主役、ミレニアル世代
    第3章 温暖化と都市化が求めるエコシステムの構築
    第4章 デジタル化の波―都市データの集積者が勝者に
    第5章 中国 自動車「大」国から「強」国へ
    第6章 大国インドと小国スイス
    第7章 デザイン主導の新しいイノベーション
    第8章 「オールジャパン」をやめる
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    深尾 三四郎(フカオ サンシロウ)
    浜銀総合研究所調査部産業調査グループ主任研究員。1981年東京・目黒生まれ。経団連奨学生として麻布高校から英ユナイテッド・ワールド・カレッジ(UWC)アトランティック校(Atlantic College)へ留学。同校卒業後、独フォルクスワーゲンのヴォルフスブルグ本社でインターンシップを行い、自動車産業に関心を持つ。03年英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)を卒業、二酸化炭素排出権取引と持続可能な開発(Sustainable Development)を学び、環境政策・経済学士(BSc)を取得。同年野村證券に入社、金融研究所に配属。05年から英HSBCでの自動車部品セクターのアナリストを経て、米国及び香港のヘッジファンドで日本・韓国・台湾株のシニアアナリスト。機関投資家としてスマートフォン、液晶テレビ、太陽電池の進化を目の当たりにした。14年に浜銀総合研究所に入社。専門はマクロマーケティングとファンダメンタルズ分析

モビリティ2.0―「スマホ化する自動車」の未来を読み解く の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:深尾 三四郎(著)
発行年月日:2018/09/21
ISBN-10:4532322286
ISBN-13:9784532322281
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:310ページ
縦:19cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 モビリティ2.0―「スマホ化する自動車」の未来を読み解く [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!