仕掛け絵本の少女(小学館文庫) [文庫]
    • 仕掛け絵本の少女(小学館文庫) [文庫]

    • ¥68221ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003022001

仕掛け絵本の少女(小学館文庫) [文庫]

価格:¥682(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2018/10/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

仕掛け絵本の少女(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    中学生の小寺音々は、神社のフリーマーケットでお目当ての本と間違えて、一冊の古い仕掛け絵本を買ってしまう。ところがこの本、古書店に売り払っても学校の本棚に置いて帰っても、必ず音々のもとに戻ってくる怪奇ストーカー本で、ついには勝手にページがめくれ、中から錬金術師の末えいを名乗る黒ワンピース姿の少女カイが現れた。現実世界と絵本の世界のはざまで、マイペースな魔女っ子カイに振り回される音々と従弟のタカユキ。果たして摩訶不思議な事件に巻き込まれた多感な中学生は、ひと夏の大冒険で「今よりもうちょっと幸せ」になれるのか?
  • 内容紹介

    絵本から飛び出した少女は錬金術師の末裔!

    女子中学生の小寺音々は、一学期の終わりの日曜日、近所の神社で開かれていたフリーマーケットで、うっかりお目当ての本と間違えて、一冊の古い絵本を買ってしまった。タイトルは『仕掛け絵本の少女カイ』。ひらくとレトロな洋館が飛び出す、まさに『仕掛け絵本』なのだった。しかもこの本、古書店に売り払っても学校の本棚に置いて帰っても、必ず音々の前に戻ってきてしまう怪奇ストーカー本で、ついには勝手にページがめくれて、中から黒いワンピースの三つ編み少女が飛び出してきた。何を隠そうこの少女こそ、錬金術師の末裔を名乗るカイだった。
    独特な理論で現実世界をひっかきまわし、つねに台風の目になるマイペース魔女っ子のカイ。だが、カイの絵本の中はさらにカオスで、伊達政宗などの有名な武将や歴史上の人物たちが時系列関係なしに闊歩している。不思議
    だらけのカイと、ついでに、大人の事情で親戚中をたらい回しにされているイトコのタカユキとともに、ネネはご町内の事件や家族トラブルの解決に乗り出すことに……。
    はたして多感な女子中学生は、摩訶不思議なひと夏の大冒険で「今よりもうちょっと幸せ」になれるのか!?

    図書館選書
    女子中学生のネネがフリマで間違えて購入した仕掛け絵本から、錬金術師の末裔を名乗る少女カイが飛び出す。独特な理論で現実世界をひっかきまわすカイと一緒に、ネネはご町内の事件やトラブルの解決に乗り出すが…!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    堀川 アサコ(ホリカワ アサコ)
    青森県生まれ。2002年、『芳一―鎮西呪方絵巻』が第十五回小説すばる新人賞の最終候補に。2006年、『闇鏡』で第十八回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞し、デビュー

仕掛け絵本の少女(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:堀川 アサコ(著)
発行年月日:2018/10/10
ISBN-10:4094065652
ISBN-13:9784094065657
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:316ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 仕掛け絵本の少女(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!