「首尾一貫感覚」で心を強くする(小学館新書) [新書]
    • 「首尾一貫感覚」で心を強くする(小学館新書) [新書]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003022008

「首尾一貫感覚」で心を強くする(小学館新書) [新書]

  • 5.0
価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2018/10/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「首尾一貫感覚」で心を強くする(小学館新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    なぜこんなにつらいのか―。耐えきれない悲しみや不安、苦悩を乗り越える“魔法の力”として近年、注目されている「首尾一貫感覚(SOC)」。かつて強制収容所で過酷な体験をしながらも前向きに生き抜いた人々に共通していた3つの感覚―「だいたいわかった(把握可能感)」「なんとかなる(処理可能感)」「どんなことにも意味がある(有意味感)」からなる首尾一貫感覚は、悩める現代人にこそ大きな力になる。理不尽な世の中を生きる“究極のヒント”。
  • 目次

    はじめに
    他人ではなく「自分」を変える――ポイントは「感覚」にあり

    第1章【出発点】
    なぜこんなに「つらい」のか――ストレスを生むメカニズム

    第2章【基本のキ】
    「首尾一貫感覚」とは何か――苦しくても生きられる“魔法の力”

    第3章【実例エピソード】
    「3つの感覚」で人生が変わる――成功したケーススタディ

    第4章【現場検証】
    ストレスフルでも前向きな人々――議員秘書の実態調査

    第5章【実践編】
    「首尾一貫感覚」を高める方法――楽観力とドラクエ的成長術

    第6章【体験メソッド】
    自分のストレスの正体をつかむ――「コラム法」「しあわせ日記」ほか

    おわりに
    ストレスのない人はいない――アントノフスキー博士の“遺言”

    あとがき

    主要参考・引用文献
  • 内容紹介

    不安やストレスに勝つ“魔法の力”があった

    なぜこんなにつらいのか――。現代は、多くの人々が日常的にストレスを抱え、生きにくさを感じ、先行きに不安を抱いている。

    いわゆる「ライフイベント・ストレス表」では、人生の中で経験するさまざまな出来事のストレスが数値によって示されている。

    「配偶者の死 100」
    「親族の死 63」
    「個人のけがや病気 53」
    「解雇・失業 47」
    「借金 31」

    こうした日々のストレスや不安、悩みを乗り越える”魔法の力”として、近年、注目されているのが「首尾一貫感覚(SOC)」だ。

    医療社会学者のA・アントノフスキー博士が提唱したこの能力は、もともとユダヤ人強制収容所での過酷な収容体験を乗り越えた女性たちに共通していた、次の「3つの感覚」から構成される。

    ◆把握可能感=「だいたいわかった」
    ◆処理可能感=「なんとかなる」
    ◆有意味感=「どんなことにも意味がある」

    これらの感覚は後天的に高められるものであり、何か問題に直面した場合、その原因を「3つの感覚」から分析できるという。

    理不尽な世の中を生きる”究極のヒント”を、文理シナジー学会学術奨励賞を受賞した気鋭の研究者が平易な言葉で解説する。

    【編集担当からのおすすめ情報】
    いきなり「首尾一貫感覚」「SOC」といわれても、ほとんどの方はピンとこないと思います。
    一見、難しそうなこの「感覚」をわかりやすく説明するために、著者はたくさんの例や喩えを紹介しています。実際のカウンセリング例に加えて、本書では、次のような人物の言葉や作品、キャラクターなどが例に挙げられています。
    ◆羽生結弦「逆境は嫌いじゃない」
    ◆「ケ・セラ・セラ~なるようになる」
    ◆野村沙知代「大丈夫よ」
    ◆ヴィクトール・E・フランクル『夜と霧』
    ◆『水戸黄門』
    ◆のび太(『ドラえもん』) ほか
    学術的な研究の場では、まず出てこない例だと思いますが、こうした身近なエピソードをまじえることで、「首尾一貫感覚」を文字通り、感覚的にわかってもらえるように書かれています。

    ぜひ、書店で手に取ってみて、興味を持った一節だけでも読んでみてください。

    図書館選書
    「逆境」を乗り越える”魔法の力”――それが、過酷な人生経験をしながらも前向きに生きる人々が持つ「首尾一貫感覚」だ。のべ8000人以上をカウンセリングした気鋭の研究者による最新ストレス・マネジメント術。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    舟木 彩乃(フナキ アヤノ)
    ストレス・マネジメント研究者。千葉県出身。10年以上にわたってカウンセラーとしてのべ8000人以上、コンサルタントとして100社を超える企業の相談に対応。一般企業の人事部や国会議員秘書などを経て、2015年に筑波大学大学院に入学し、17年に修士課程修了。現在、ヒューマン・ケア科学専攻(3年制博士課程)に在籍。研究の一環として、産業や医療の現場でカウンセリングを行なうAI・ロボットの開発にも参加している。2017年度「文理シナジー学会学術奨励賞」を受賞

「首尾一貫感覚」で心を強くする(小学館新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:舟木 彩乃(著)
発行年月日:2018/10/08
ISBN-10:4098253348
ISBN-13:9784098253340
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:221ページ
縦:18cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 「首尾一貫感覚」で心を強くする(小学館新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!