創価学会の"変貌" [単行本]
    • 創価学会の"変貌" [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年12月7日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003022747

創価学会の"変貌" [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年12月7日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新日本出版社
販売開始日: 2018/09/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

創価学会の"変貌" [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    池田大作氏が姿を見せなくなって8年。いま、“池田はずし”を鮮明にした動きが目立ち始めた。いきなり教義・本尊規定の変更から始まった2014年以来の「創価学会の“変貌”」を、綿密な分析データで読み解いていく。「平和・人権」の看板に隠された特高警察との過去や現政権との癒着なども掘り起こしてリアルに解明する。注目の書き下ろし!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 安倍自民党政権を支える創価学会(自民党の「支持母体」―2つの宗教潮流
    安倍=創価学会の「特別な運命」 ほか)
    第2章 “変貌”する創価学会―“脱池田”への急転回(2014年教義・本尊規定の変更―大石寺「大御本尊」との決別
    2015年池田開祖化と“クーデター”―会則前文を全面変更 ほか)
    第3章 創価学会・公明党「平和・人権」の実相―書き替えられる「歴史」(「平和・人権」の一人歩き
    「カメレオン政党」の面目 ほか)
    第4章 深化する創価学会の主導(選挙と「広宣流布の戦い」
    強まる首相官邸との関係 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    柿田 睦夫(カキタ ムツオ)
    1944年高知県生まれ。1979年から「しんぶん赤旗」社会部記者。2011年退職

創価学会の"変貌" [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新日本出版社
著者名:柿田 睦夫(著)
発行年月日:2018/09/05
ISBN-10:4406062785
ISBN-13:9784406062787
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:158ページ
縦:19cm
他の新日本出版社の書籍を探す

    新日本出版社 創価学会の"変貌" [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!