母さんがどんなに僕を嫌いでも―角川つばさ文庫版(角川つばさ文庫) [新書]
    • 母さんがどんなに僕を嫌いでも―角川つばさ文庫版(角川つばさ文庫) [新書]

    • ¥77024ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年2月1日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003024798

母さんがどんなに僕を嫌いでも―角川つばさ文庫版(角川つばさ文庫) [新書]

価格:¥770(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年2月1日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2018/10/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

母さんがどんなに僕を嫌いでも―角川つばさ文庫版(角川つばさ文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ぼくの家は、下町の工場だ。ぼくはそこで働くみんなにかわいがられて育った。でも、ある日、ぼくは遠くの児童保護施設にあずけられてしまった。さびしい1年を我慢して、家に帰ってこられたけどそれからの暮らしは、地獄のようで…。ぼくはもう、ここにいたくない。家を出て、大好きな人を、ほんとうの居場所を見つける。自分の力で、幸せになるんだ―!親から愛されなかった少年が苦難にめげず幸せをつかむまでの、感動の実話。小学中級から。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    僕の家は、小さな町工場
    美しい母のもうひとつの顔
    やさしいばあちゃん
    施設に入ることになった日
    ばあちゃんがくれたもの
    施設の凶暴王
    凶暴王の傷あと
    ばあちゃんとの別れ
    母からの虐待がはじまった
    再びいじめのターゲットに〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    お母さんの暴力にも、教室のイジメにも負けず、幸せをつかんだ少年の実話!
  • 内容紹介

    ぼくの家は、下町の工場だ。
    ぼくはそこで働くみんなに、かわいがられて育った。
    でも、ある日、ぼくは遠くの児童保護施設に
    あずけられてしまった。
    さびしい1年間を我慢して、やっと家に帰ってこられたけど
    それからの暮らしは、地獄みたいで…。
    ぼくはもう、ここにはいたくない。
    家を出て、大好きな人を、ほんとうの居場所を見つけたい。
    自分の力で、幸せになるんだ――!
    親から愛されなかった少年が
    苦難にめげず、幸せをつかむまでの、感動の実話。

    図書館選書
    お母さんはいつも悲しそう。そして、ぼくをぶつ。太ってるぼくは、学校でもいじめられる。誰も助けてくれない。ここでは、もう生きたくない。幸せに生きられる場所に、自分でたどりつくんだ―感動の実話!映画原作
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    歌川 たいじ(ウタガワ タイジ)
    東京都生まれ。小説とコミックの両方で活躍するストーリーテラー

    ののはら けい(ノノハラ ケイ)
    イラストレーター。1988年11月10日生まれ
  • 著者について

    歌川 たいじ (ウタガワ タイジ)
    1日10万アクセスをカウントする人気ブログ「ゲイです、ほぼ夫婦です」の著者。リクルート社員時代に全国紙の一面を使った広告でゲイをカミングアウトし、話題に。その後「オールアバウト」の同性愛カテゴリを担当し、圧倒的人気を博す。自身の壮絶な生育歴を、ドラマティックに描いたコミックエッセイ『母さんがどんなに僕を嫌いでも』『母の形見は借金地獄』のほか、ゲイライフの日常を切りとったコミック『ジリラブ!』など。老若男女、セクシャリティを問わず多くの熱烈なファンをもつ。

母さんがどんなに僕を嫌いでも―角川つばさ文庫版(角川つばさ文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:歌川 たいじ(著)/ののはら けい(絵)
発行年月日:2018/10/15
ISBN-10:4046318279
ISBN-13:9784046318275
判型:B6
発売社名:KADOKAWA
対象:児童
発行形態:新書
未完/完結:完結版
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:206ページ
縦:18cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 母さんがどんなに僕を嫌いでも―角川つばさ文庫版(角川つばさ文庫) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!