清水正・ドストエフスキー論全集〈9〉ドストエフスキー体験記述 [単行本]
    • 清水正・ドストエフスキー論全集〈9〉ドストエフスキー体験記述 [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月20日日曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003025491

清水正・ドストエフスキー論全集〈9〉ドストエフスキー体験記述 [単行本]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月20日日曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日:2018/09/08
ご確認事項:返品不可

清水正・ドストエフスキー論全集〈9〉ドストエフスキー体験記述 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    著者22歳から26歳のあいだに書かれたドストエフスキー論。体験から体験記述へ。ドストエフスキー文学のディオニュソス性と初期作品の構造を明らかにする。『貧しき人々』と第二作『分身』を徹底的に批評!!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    肖像画に見るドストエフスキーとニーチェ
    回想のラスコーリニコフ―自称ポルフィーリイの深夜の独白
    ドストエフスキー―そのディオニュソス的世界
    『貧しき人々』の多視点的考察
    意識空間内分裂者による『分身』解釈
    『プロハルチン氏』をめぐって
    『おかみさん』の世界―胎内回帰とその挫折
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    清水 正(シミズ マサシ)
    1949年我孫子市生。日本大学藝術学部文芸学科卒。日本大学藝術学部文芸学科教授。日本大学大学院芸術学研究科教授。江古田校舎で「文芸批評論」を担当、ドストエフスキー、宮沢賢治、林芙美子等の作品を講じている。文芸批評家。D文学研究会主宰。日本文芸家協会会員

清水正・ドストエフスキー論全集〈9〉ドストエフスキー体験記述 の商品スペック

商品仕様
出版社名:D文学研究会 ※出版地:我孫子
著者名:清水 正(著)
発行年月日:2018/09/10
ISBN-10:4434251244
ISBN-13:9784434251245
判型:A5
発売社名:星雲社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:509ページ
縦:22cm
その他:ドストエフスキー体験記述

    その他 清水正・ドストエフスキー論全集〈9〉ドストエフスキー体験記述 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!