新米母は各駅停車でだんだん本物の母になっていく-母業23年つれづれ日記 [単行本]
    • 新米母は各駅停車でだんだん本物の母になっていく-母業23年つれづれ日記 [単行本]

    • ¥1,62049ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年7月24日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003028810

新米母は各駅停車でだんだん本物の母になっていく-母業23年つれづれ日記 [単行本]

価格:¥1,620(税込)
ポイント:49ポイント(3%還元)(¥49相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年7月24日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:大和書房
販売開始日:2018/09/14
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 138180位

新米母は各駅停車でだんだん本物の母になっていく-母業23年つれづれ日記 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    だれもが初めて「お母さん」を体験するのだ。月間1,500万PVの人気サイト『北欧、暮らしの道具店』連載で大反響!読んで楽になった。泣けた…。話題沸騰、伝説のエッセイ収録!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 育っていく子ども、過ぎてゆく人生―新米母編
    2 育っていく子ども、過ぎてゆく人生―小学生母編
    3 育っていく子ども、過ぎてゆく人生―思春期母編
    4 弁当一〇年物語
    5 家族と住まい
    6 家の中のちょっぴり面倒なこと
    7 父、母。家族は巡る
    8 つまずきデイズ
    9 卒母への足音
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大平 一枝(オオダイラ カズエ)
    作家、エッセイスト。長野県生まれ。大量生産、大量消費の社会からこぼれおちるもの・こと・価値観をテーマに、各誌紙に執筆

新米母は各駅停車でだんだん本物の母になっていく-母業23年つれづれ日記 の商品スペック

商品仕様
出版社名:大和書房
著者名:大平 一枝(著)
発行年月日:2018/09/25
ISBN-10:447978439X
ISBN-13:9784479784395
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:254ページ
縦:19cm

    大和書房 新米母は各駅停車でだんだん本物の母になっていく-母業23年つれづれ日記 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!