クラウドゲームをつくる技術―マルチプレイゲーム開発の新戦力(WEB+DB PRRESS plusシリーズ) [単行本]
    • クラウドゲームをつくる技術―マルチプレイゲーム開発の新戦力(WEB+DB PRRESS plusシリーズ) [単行本]

    • ¥3,03692ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年5月10日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003031293

クラウドゲームをつくる技術―マルチプレイゲーム開発の新戦力(WEB+DB PRRESS plusシリーズ) [単行本]

  • 評価をお待ちしています!
価格:¥3,036(税込)
ポイント:92ポイント(3%還元)(¥92相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年5月10日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2018/09/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

クラウドゲームをつくる技術―マルチプレイゲーム開発の新戦力(WEB+DB PRRESS plusシリーズ) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第0章 「ゲーム開発者のための」レンダリング再入門―「ゲームプログラムはほとんど描画ばかりを行っている」
    第1章 クラウドゲームとは何か―マルチプレイゲーム開発が変わる可能性が見えてきた(!?)
    第2章 クラウドゲームのアーキテクチャ―実現したいゲーム×技術の適性を見定める
    第3章 開発の道具立て―開発環境と2Dクラウドゲームライブラリとしてのmoyai
    第4章 OpenGLを用いたローカルレンダリングのしくみ―moyaiの基礎部分。描画APIと内部動作
    第5章 スプライトストリームのしくみ―リモートレンダリング方式概論、スプライトストリームの基本設計
    第6章 スプライトストリームの通信プロトコル―TCPによる送受信、ストリームのなかみ、関数群
    第7章 「クイックスタート」クラウドゲーム―多彩な軸のサンプルゲームから見えてくる要所
    第8章 「本格実装」クラウドゲーム―ネットワークプログラミングなしで、MMOGの実現へ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中嶋 謙互(ナカジマ ケンゴ)
    90年代後半には、Javaアプレットを用いたブラウザ向けMMORPGを制作。商用サービス、PC用マルチプレイゲーム、家庭用ゲームを経て、2000年に、オンラインゲーム用ミドルウェアVCEを制作、販売開始、日本でトップシェアを達成。2011年、『オンラインゲームを支える技術』(技術評論社)執筆。2013年から、シンラ・テクノロジーでクラウドゲームの開発プラットフォームを実装。2016年夏より、(株)モノビットのCTOとして通信ミドルウェア事業の開発を担当している

クラウドゲームをつくる技術―マルチプレイゲーム開発の新戦力(WEB+DB PRRESS plusシリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:中嶋 謙互(著)
発行年月日:2018/10/04
ISBN-10:4774199419
ISBN-13:9784774199412
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:413ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 クラウドゲームをつくる技術―マルチプレイゲーム開発の新戦力(WEB+DB PRRESS plusシリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!