透明標本―吉村昭自選初期短篇集〈2〉(中公文庫) [文庫]
    • 透明標本―吉村昭自選初期短篇集〈2〉(中公文庫) [文庫]

    • ¥92428ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003031480

透明標本―吉村昭自選初期短篇集〈2〉(中公文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥924(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論新社
販売開始日: 2018/10/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

透明標本―吉村昭自選初期短篇集〈2〉(中公文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    『戦艦武蔵』以前の吉村文学の中核をなす自選短篇集(全二巻)。第2巻には、集団自殺へと傾斜する少年たちを描く太宰治賞受賞作「星への旅」のほか、死と隣接する独特の世界を垣間見せる表題作など、一九六一年から六六年までの七編を収める。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    墓地の賑い;透明標本;電気機関車;背中の鉄道;煉瓦塀;キトク;星への旅
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉村 昭(ヨシムラ アキラ)
    1927(昭和2)年、東京・日暮里生まれ。学習院大学中退。58年、短篇集『青い骨』を自費出版。66年、『星への旅』で太宰治賞を受賞、本格的な作家活動に入る。73年『戦艦武蔵』『関東大震災』で菊池寛賞、79年『ふぉん・しいほるとの娘』で吉川英治文学賞、84年『破獄』で読売文学賞を受賞。2006年(平成18)年没
  • 内容紹介

    『戦艦武蔵』以前の吉村文学の中核をなす自選短篇集。芥川賞候補で死を見据えた表題作、集団自殺へと傾斜する少年たちを描く太宰治賞受賞作「星への旅」ほか。一九六一年から六六年の七編を収める。(全二巻)
    〈解説〉荒川洋治
  • 著者について

    吉村昭 (ヨシムラアキラ)
    1927年生まれ。66年『星への旅』で太宰治賞受賞、会社勤務をやめて本格的な作家活動にはいる。73年ドキュメント『戦艦武蔵』『関東大震災』で菊池寛賞、79年『ふぉん・しいほるとの娘』で吉川英治文学賞、79年『破獄』で読売文学賞をそれぞれ受賞。著書に『高熱隧道』『神々の沈黙』『破獄』『冷い夏、熱い夏』『長英逃亡』『桜田門外ノ変』『花渡る海』『黒船』『天狗争乱』など多数ある。

透明標本―吉村昭自選初期短篇集〈2〉(中公文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論新社
著者名:吉村 昭(著)
発行年月日:2018/10/25
ISBN-10:4122066557
ISBN-13:9784122066557
判型:文庫
対象:教養
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:281ページ
縦:16cm
他の中央公論新社の書籍を探す

    中央公論新社 透明標本―吉村昭自選初期短篇集〈2〉(中公文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!