最新版 大学生のためのレポート・論文術(講談社現代新書) [新書]
    • 最新版 大学生のためのレポート・論文術(講談社現代新書) [新書]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月21日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003032208

最新版 大学生のためのレポート・論文術(講談社現代新書) [新書]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月21日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 2018/10/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

最新版 大学生のためのレポート・論文術(講談社現代新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「電子書籍の引用はどう表記する?」「Webの賢い使い方は?」「フォントはどうすればいい?」「参考文献の書き方は?」…誰にも訊けないことが書いてある!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 レポート・論文のあたりまえの基本
    2 レポート・論文の基本ルール
    3 文献・資料の集め方(テーマを絞る)
    4 レポート作成の基本
    5 卒業論文の執筆
    6 わかってもらえるレポート・論文を書くために
  • 出版社からのコメント

    電子書籍の引用表記はどうすればいい? サイトの効率的な調べ方は? 丁寧な解説で累計四〇万部超のロングセラー最新版が登場!
  • 内容紹介

    入門一歩前の基本がわかる、累計40万部超のベストセラー最新版登場! レポート、論文作成には欠かせない、ネット検索の上手な活用法とは? 電子書籍の引用表記は、どのようにすればよいか? 気をつけなければならない論文不正の種類とは? 最新のネット環境などに対応したアップデート版が登場。 誰にも訊けないことが書いてある!


    入門一歩前の基本がわかる、累計40万部超のベストセラー最新版登場!

    レポート、論文作成には欠かせない、ネット検索の上手な活用法とは? 電子書籍の引用表記は、どのようにすればよいか? 気をつけなければならない論文不正の種類とは?
    最新のネット環境などに対応したアップデート版が登場!

    誰にも訊けないことが書いてある!
     ・電子書籍の引用はどう表記する? 
     ・Webの賢い使い方は?
     ・フォントはどうすればいい? 
     ・参考文献の書き方は? 
     ・実地調査で気をつけることは? 
     ・レポート提出時の注意点は?
     ・いい論文タイトルとは? 
     ・わかってもらえる論文の条件は? 
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小笠原 喜康(オガサワラ ヒロヤス)
    1950年、青森県八戸市生まれ。筑波大学大学院博士課程教育学研究科単位取得退学。博士(教育学)。日本大学文理学部教授。専門は教育認識論、博物館教育学、学力論。2002年刊行の『大学生のためのレポート・論文術』は二五万部、2009年刊行の『新版 大学生のためのレポート・論文術』は、一七万部のロングセラー
  • 著者について

    小笠原 喜康 (オガサワラ ヒロヤス)
    1950年、青森県八戸市生まれ。筑波大学大学院博士課程教育学研究科単位取得退学。博士(教育学)。日本大学文理学部教授。専門は教育認識論、博物館教育学、学力論。2002年刊行の『大学生のためのレポート・論文術』は25万部、2009年刊行の『新版 大学生のためのレポート・論文術』は、17万部のロングセラー。講談社現代新書には、他に『議論のウソ』がある。

最新版 大学生のためのレポート・論文術(講談社現代新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:小笠原 喜康(著)
発行年月日:2018/10/20
ISBN-10:4065135028
ISBN-13:9784065135020
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:総記
言語:日本語
ページ数:234ページ
縦:18cm
他の講談社の書籍を探す

    講談社 最新版 大学生のためのレポート・論文術(講談社現代新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!