未来の稼ぎ方―ビジネス年表2019-2038(幻冬舎新書) [新書]
    • 未来の稼ぎ方―ビジネス年表2019-2038(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥1,07833ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年4月3日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003034278

未来の稼ぎ方―ビジネス年表2019-2038(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥1,078(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年4月3日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2018/09/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

未来の稼ぎ方―ビジネス年表2019-2038(幻冬舎新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    20世紀末からの20年、ビジネスの覇者は製造業からITへと移った。これから20年はさらなる変化を迎える。そのときビジネスパーソンに求められるのは、イノベーション(技術革新)を起こす力ではない。むしろ既存の技術を応用し、新たな業界へ攻める力と、戦略を立てるための業界横断的な情報収集力、そして先見の明だ。本書は、広範なデータに基づき、“コンビニ”“エネルギー”“インフラ”“宇宙”“アフリカ”など注目の20業界の未来を予測。変化の特徴、今後稼げる商品を提案する。20年分のビジネスアイデアを網羅した、時代の本質を見極める一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    2019年―セブン‐イレブンが沖縄進出。大手3社が日本制覇
    2020年―自動運転車が走り出し、自動車産業は転換期を迎える
    2021年―東日本大震災から10年、インフラ危機とそのビジネスが勃興
    2022年―総エネルギー需要がピークに。省エネ・コンサルティングが次なる売り物に
    2023年―農業の6次産業化が進み、スマート農業が本格化する
    2024年―アフリカで富裕層が急増
    2025年―団塊世代が75歳へ
    2026年―若者マーケティングのキーは、SNSと愛国になる
    2027年―フジロック30周年
    2028年―世界人口80億人を突破〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    坂口 孝則(サカグチ タカノリ)
    調達・購買コンサルタント。未来調達研究所株式会社取締役。講演家。2001年、大学卒業後、電機メーカー、自動車メーカーに入社。原価企画、調達・購買、資材部門に携わる。製造業を中心としたコンサルティングを行う

未来の稼ぎ方―ビジネス年表2019-2038(幻冬舎新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:坂口 孝則(著)
発行年月日:2018/09/30
ISBN-10:4344985176
ISBN-13:9784344985179
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:362ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 未来の稼ぎ方―ビジネス年表2019-2038(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!