他者の影―ジェンダーの戦争はなぜ終わらないのか [単行本]
    • 他者の影―ジェンダーの戦争はなぜ終わらないのか [単行本]

    • ¥4,950149ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003034511

他者の影―ジェンダーの戦争はなぜ終わらないのか [単行本]

価格:¥4,950(税込)
ポイント:149ポイント(3%還元)(¥149相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日: 2018/11/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

他者の影―ジェンダーの戦争はなぜ終わらないのか [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    生まれもった性同一性は、永遠に私たちを「ジェンダーの戦争」に駆り出しつづけるのだろうか?フロイトの女性論とその批判を俯瞰した、精神分析からの応答。
  • 目次

    謝辞
    はじめに

    第1章 身体から発話へ、精神分析の最初の跳躍――フロイト、フェミニズム、そして転移の変遷
    第2章 「内容の不確かな構築物」――エディパルな相補性を超える、ジェンダーと主体
    第3章 他者という主体の影――間主観性とフェミニズム理論
    補論 精神分析と女性――ジェシカ・ベンジャミンの登場まで  北村婦美

    解説  北村婦美
    文献
    索引
  • 出版社からのコメント

    フロイトの女性論、それに対するフェミニストの批判を再検証する。精神分析における「ジェンダーの戦争」終結への序章となる重要書。
  • 内容紹介

    〈他者は「私」の影でしかないのでも、「私」が他者の影でしかないのでもない。他者はその人自身の影を持つ、もう一人の人間なのだ〉
    フロイトのエディプス・コンプレックス論にも見られるとおり、草創期の精神分析では、男性を主体(=能動)とし、女性を客体(=受動)とする構図で理論が積み上げられた。しかし、時代とともに女性をとりまく環境と女性のあり方が変化し、フロイトの女性論は今日まで多くの対立を生んできた。
    ベンジャミンはこうした精神分析の男性中心主義の乗り越えに、女性固有の優位点を謳い上げ、女性の権利を振りかざすことはない。問題の根源は、精神分析の「一人の人間がどのように環境や周囲の人間を利用し、うまく折り合いをつけ、最終的に自分の欲望を満たすか」という一者心理学的な基本姿勢にあるのである。
    フロイトの女性論、そしてそれに向けられたフェミニズム思想の批判的言説を再検討し、対立を乗り越える共通の基盤を切り開く。精神分析における「ジェンダーの戦争」の終結への序章となる重要書。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ベンジャミン,ジェシカ(ベンジャミン,ジェシカ/Benjamin,Jessica)
    1946‐。ニューヨークで活躍する精神分析家。ウィスコンシン大学卒業後、ドイツのフランクフルト大学等で哲学・心理学・社会学を学んだのち分析家となった。個人開業のかたわらニューヨーク大学の博士課程修了者の指導も行う

    北村 婦美(キタムラ フミ)
    1996年京都大学医学部卒業。精神科病院・総合病院精神科勤務を経て、現在太子道診療所精神神経科、東洞院心理療法オフィス。2006‐2007年シドニーにて精神分析を学ぶ
  • 著者について

    ジェシカ・ベンジャミン (ジェシカベンジャミン)
    1946-。ニューヨークで活躍する精神分析家。ウィスコンシン大学卒業後、ドイツのフランクフルト大学等で哲学・心理学・社会学を学んだのち分析家となった。個人開業のかたわらニューヨーク大学の博士課程修了者の指導も行う。

    北村婦美 (キタムラフミ)
    1996年京都大学医学部卒業。精神科病院・総合病院精神科勤務を経て、現在太子道診療所精神神経科、東洞院心理療法オフィス。2006-2007年シドニーにて精神分析を学ぶ。訳書 マックウィリアムズ『パーソナリティ障害の診断と治療』(2005)シミントン『分析の経験――フロイトから対象関係論へ』(2006 以上いずれも共訳 創元社)スターン『母親になるということ――新しい「私」の誕生』(創元社 2012)ベンジャミン『他者の影――ジェンダーの戦争はなぜ終わらないのか』(みすず書房 2018)ほか多数。

他者の影―ジェンダーの戦争はなぜ終わらないのか [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:ジェシカ ベンジャミン(著)/北村 婦美(訳)
発行年月日:2018/11/09
ISBN-10:462208743X
ISBN-13:9784622087434
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:242ページ ※220,22P
縦:20cm
重量:390g
その他: 原書名: SHADOW OF THE OTHER Intersubjectivity and Gender in Psychoanalysis〈Benjamin,Jessica〉
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 他者の影―ジェンダーの戦争はなぜ終わらないのか [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!