CCD/CMOSイメージセンサの基礎と応用―原理、構造、動作方式、諸特性からカメラシステムまで 改訂 (レベルアップ・シリーズ) [単行本]
    • CCD/CMOSイメージセンサの基礎と応用―原理、構造、動作方式、諸特性からカメラシステムまで 改訂 (レベルアップ・シ...

    • ¥3,520106ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003034571

CCD/CMOSイメージセンサの基礎と応用―原理、構造、動作方式、諸特性からカメラシステムまで 改訂 (レベルアップ・シリーズ) [単行本]

  • 5.0
価格:¥3,520(税込)
ポイント:106ポイント(3%還元)(¥106相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:CQ出版
販売開始日: 2018/10/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

CCD/CMOSイメージセンサの基礎と応用―原理、構造、動作方式、諸特性からカメラシステムまで 改訂 (レベルアップ・シリーズ) の 商品概要

  • 目次

    ★ 目次

    ◎撮像素子の誕生からCCD/CMOSイメージセンサまで
    ●第1章 イメージセンサの歴史
    1-1 イメージセンサの誕生
    1-2 ソリッド・ステート・イメージセンサ
    1-3 CCDイメージセンサの実用化
    1-4 CMOSイメージセンサの登場

    ◎光電変換と走査による撮像の基本概念
    ●第2章 イメージセンサとは何か
    2-1 基本動作
    2-2 種類
    2-3 近未来予想

    ◎光電変換から信号出力までの動作原理,各種方式
    ●第3章 CCDイメージセンサの基本原理
    3-1 4つの基本動作
    3-2 転送方式のいろいろ
    3-3 走査方式への対応
    3-4 画素の構造と動作

    ◎CCDイメージセンサの比較から原理,特徴
    ●第4章 CMOSイメージセンサの基本原理
    4-1 CCDイメージセンサとの比較
    4-2 基本構造と動作
    4-3 固定パターン・ノイズ
    4-4 画素構造のバリエーション

    ◎感度,SNなどの性能の本質について
    ●第5章 イメージセンサの性能
    5-1 基本性能
    5-2 表立って現れにくい特性

    ◎電子シャッタなどの必須機能からカメラ以外への応用技術まで
    ●第6章 基本的な機能から応用技術
    6-1 撮像における基本機能
    6-2 撮像機能や特性を利用した応用技術
    6-3 光学系と信号処理(絵作り)

    ●Appendix イメージセンサ技術に関連する基礎知識
    A-1 P型,N型シリコンとポアソン方程式
    A-2 光の強さに関すること
    A-3 ISO感度(標準出力感度)
    A-4 空間サンプリングにおける開口とMTF,折り返し
    A-5 kTCノイズ
    A-6 光ショット・ノイズの分布に関して
    A-7 光学フォーマットと有効画角
    A-8 物理定数と単位
  • 内容紹介

    本書は,イメージセンサの動作原理から性能や機能までを解説し,応用にも触れることで,ベテラン技術者でも間違えやすいイメージセンサの本質を理解してもらうことに心血を注ぎました.また,この技術に携わったり応用するにあたって,新たな創造をしたり問題を解決するなどの助けとなることを期待しています.

    ★ 目次

    ◎撮像素子の誕生からCCD/CMOSイメージセンサまで
    ●第1章 イメージセンサの歴史
    1-1 イメージセンサの誕生
    1-2 ソリッド・ステート・イメージセンサ
    1-3 CCDイメージセンサの実用化
    1-4 CMOSイメージセンサの登場

    ◎光電変換と走査による撮像の基本概念
    ●第2章 イメージセンサとは何か
    2-1 基本動作
    2-2 種類
    2-3 近未来予想

    ◎光電変換から信号出力までの動作原理,各種方式
    ●第3章 CCDイメージセンサの基本原理
    3-1 4つの基本動作
    3-2 転送方式のいろいろ
    3-3 走査方式への対応
    3-4 画素の構造と動作

    ◎CCDイメージセンサの比較から原理,特徴
    ●第4章 CMOSイメージセンサの基本原理
    4-1 CCDイメージセンサとの比較
    4-2 基本構造と動作
    4-3 固定パターン・ノイズ
    4-4 画素構造のバリエーション

    ◎感度,SNなどの性能の本質について
    ●第5章 イメージセンサの性能
    5-1 基本性能
    5-2 表立って現れにくい特性

    ◎電子シャッタなどの必須機能からカメラ以外への応用技術まで
    ●第6章 基本的な機能から応用技術
    6-1 撮像における基本機能
    6-2 撮像機能や特性を利用した応用技術
    6-3 光学系と信号処理(絵作り)

    ●Appendix イメージセンサ技術に関連する基礎知識
    A-1 P型,N型シリコンとポアソン方程式
    A-2 光の強さに関すること
    A-3 ISO感度(標準出力感度)
    A-4 空間サンプリングにおける開口とMTF,折り返し
    A-5 kTCノイズ
    A-6 光ショット・ノイズの分布に関して
    A-7 光学フォーマットと有効画角
    A-8 物理定数と単位
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    米本 和也(ヨネモト カズヤ)
    1959年東京都生まれ。1984年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。ソニー(株)厚木工場半導体事業本部CCD事業部。2001年サムソン電子、System LSI事業部CCD開発担当研究委員(常務)。2002年早稲田大学大学院理工学研究科博士課程後期修了、博士(工学)。2003年松下電器産業(株)半導体社イメージセンサビジネスユニット開発GM。2009年PrimeSensor Japan(株)CTO。2012年(株)東芝セミコンダクター&ストレージ社アナログ・イメージングIC事業部イメージセンサ技術部。2016年ソニーセミコンダクタソリューションズ(株)研究部門。2018年PixArt Japan(株)CTO

CCD/CMOSイメージセンサの基礎と応用―原理、構造、動作方式、諸特性からカメラシステムまで 改訂 (レベルアップ・シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:CQ出版
著者名:米本 和也(著)
発行年月日:2018/10/10
ISBN-10:4789845419
ISBN-13:9784789845410
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:343ページ
縦:21cm
他のCQ出版の書籍を探す

    CQ出版 CCD/CMOSイメージセンサの基礎と応用―原理、構造、動作方式、諸特性からカメラシステムまで 改訂 (レベルアップ・シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!