忍び崩れ―江戸の御庭番〈3〉(角川文庫) [文庫]
    • 忍び崩れ―江戸の御庭番〈3〉(角川文庫) [文庫]

    • ¥70422ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月20日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003043882

忍び崩れ―江戸の御庭番〈3〉(角川文庫) [文庫]

価格:¥704(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月20日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2018/11/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

忍び崩れ―江戸の御庭番〈3〉(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    御庭番の倉沢家に婿入りした凄腕隠密・喬四郎。義父と義母のやり合いを受け流しつつ隠密御用につとめていた折、風魔の老忍び、喜平と出会う。喜平は、金で雇われて働く忍びが集う忍び宿を塒としていた。ある日、茶道具屋から二千両が奪われる。吉宗の命を受け、喬四郎が喜平の伝手を使って賊を追うと、裏柳生の忍びの影が。さらに背後には、大胆不敵な野望が潜んでいた。忍者同士の非情と友情が交錯する、人気シリーズ第3弾!
  • 出版社からのコメント

    昼は婿殿、夜は隠密。 御庭番vs.裏柳生! これぞ忍者時代劇!
  • 内容紹介

    御庭番の倉沢家に婿入りした凄腕の忍び・喬四郎は、旗本の小普請組支配組頭が相次いで急死した事態をうけ、吉宗より探索を命じられた。調べをすすめると、金で仕事を請け負う"はぐれ忍び"の集団の影が……
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    藤井 邦夫(フジイ クニオ)
    1946年北海道生まれ。脚本家、監督として数多くの刑事ドラマ、時代劇を手がける。主な脚本作品として、『特捜最前線』『水戸黄門』などがある。2002年、時代小説家としてデビュー。一躍人気作家となる。著書多数
  • 著者について

    藤井 邦夫 (フジイ クニオ)
    1946年北海道生まれ。テレビドラマの脚本家、監督として活躍後、2002年、時代小説家としてデビュー。一躍人気作家となる。シリーズに、「新・知らぬが半兵衛手控帖」(双葉文庫)、「秋山久蔵御用控」(文春文庫)、「御刀番左京之介」(光文社文庫)などがある。

忍び崩れ―江戸の御庭番〈3〉(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:藤井 邦夫(著)
発行年月日:2018/11/25
ISBN-10:4041069882
ISBN-13:9784041069882
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:305ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 忍び崩れ―江戸の御庭番〈3〉(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!