丹夫人の化粧台―横溝正史怪奇探偵小説傑作選(角川文庫) [文庫]
    • 丹夫人の化粧台―横溝正史怪奇探偵小説傑作選(角川文庫) [文庫]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月21日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003043922

丹夫人の化粧台―横溝正史怪奇探偵小説傑作選(角川文庫) [文庫]

  • 4.5
価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月21日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2018/11/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

丹夫人の化粧台―横溝正史怪奇探偵小説傑作選(角川文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    美貌の丹夫人を巡り決闘した初山と高見。敗れた初山は「丹夫人の化粧台に気をつけろ」という言葉を残してこと切れる。勝者の高見は、丹夫人の化粧台の秘密を探り、恐るべき真相に辿り着き…(「丹夫人の化粧台」)。画家はポケットの中に奇妙な紙切れを見付けた。日比谷公園で、青い外套を着た女に会えと書いてある。その通りにしたところ、とんでもない事件に巻き込まれ…(「青い外套を着た女」)。初期作品14篇を所収。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    山名耕作の不思議な生活;川越雄作の不思議な旅館;双生児;犯罪を猟る男;妖説血屋敷;面;舌;白い恋人;青い外套を着た女;誘蛾燈;湖畔;髑髏鬼;恐怖の映画;丹夫人の化粧台
  • 出版社からのコメント

    横溝作品の短篇から厳選!謎と驚きに満ちた傑作集。
  • 内容紹介

    美貌の丹夫人をめぐる決闘に敗れた初山は、「丹夫人の化粧台に気をつけろ」という言葉を残してこと切れる。勝者の高見は、丹夫人の化粧台の秘密を探り、恐るべき真相に辿り着き――。表題作他13篇を所収。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    横溝 正史(ヨコミゾ セイシ)
    1902年、神戸市に生まれる。旧制大阪薬専卒。26年、博文館に入社。「新青年」「探偵小説」の編集長を歴任し32年に退社後、文筆活動に入る。信州での療養、岡山での疎開生活を経て、戦後は探偵小説雑誌「宝石」に、『本陣殺人事件』(第1回探偵作家クラブ賞長編賞)、『獄門島』『悪魔の手毬唄』などの名作を次々と発表。81年、永眠
  • 著者について

    横溝 正史 (ヨコミゾ セイシ)
    1902年、神戸市出身。戦後探偵小説誌『宝石』に『本陣殺人事件』を発表。金田一耕助シリーズがはじまる。以後『獄門島』『八つ墓村』『犬神家の一族』などを発表。81歳で永眠。生誕100周年をすぎてもその人気は衰えることはない。

丹夫人の化粧台―横溝正史怪奇探偵小説傑作選(角川文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:横溝 正史(編)/日下 三蔵(編)
発行年月日:2018/11/25
ISBN-10:4041075432
ISBN-13:9784041075432
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:373ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 丹夫人の化粧台―横溝正史怪奇探偵小説傑作選(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!