鮮血の撃墜王―ドラキュラ紀元一九一八(ナイトランド叢書) [単行本]
    • 鮮血の撃墜王―ドラキュラ紀元一九一八(ナイトランド叢書) [単行本]

    • ¥4,070123ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
鮮血の撃墜王―ドラキュラ紀元一九一八(ナイトランド叢書) [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003045635

鮮血の撃墜王―ドラキュラ紀元一九一八(ナイトランド叢書) [単行本]

価格:¥4,070(税込)
ポイント:123ポイント(3%還元)(¥123相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:アトリエサード
販売開始日: 2018/10/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

鮮血の撃墜王―ドラキュラ紀元一九一八(ナイトランド叢書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    イギリスを逃れ、ドイツ軍最高司令官となったドラキュラ。その策謀を暴くため若き英諜報部員は空から敵地に迫る。迎え討つはレッド・バロンこと、撃墜王フォン・リヒトホーフェン男爵!一方、エドガー・ポオも撃墜王の拠点、マランボワ城を訪れる。祖国アメリカを捨てた彼は、なぜ独軍要人に呼び出されたのか。そして、空の戦士たちが集う城で起きていることは―?本編に本邦初収録の一章を追加!さらに、書下ろし「ヴァンパイア・ロマンス」や初公開の映画資料を収録した完全版第二弾!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ニューマン,キム(ニューマン,キム/Newman,Kim)
    1959年、ロンドンに生まれる。1982年より雑誌に映画評を連載し、84年からは創作を開始。92年、ドラキュラが英国を支配した改変世界を描いた『ドラキュラ紀元一八八八』(アトリエサード/旧題『ドラキュラ紀元』東京創元社)を発表。世界幻想文学大賞などの候補にあがり、シリーズ化して現在も継続中

    鍛治 靖子(カジ ヤスコ)
    英米文学翻訳家。東京女子大学文学部卒
  • 内容紹介

    海外の怪奇幻想小説から、傑作を選りすぐり、
    一流の翻訳で、ホラー愛好者に贈るナイトランド叢書。

    特別配本として、
    キム・ニューマンによる伝説のシリーズ
    《ドラキュラ紀元》の完全版を刊行!

    その第2弾として
    「《ドラキュラ紀元一九一八》鮮血の撃墜王」を発売します。

    ドイツ軍最高司令官ドラキュラの指揮の下、
    血の色の翼が戦場の夜空を切り裂く!
    秘録・欧州ヴァンパイア大戦。
    ~~~~~~~
    イギリスを逃れ、ドイツ軍最高司令官となったドラキュラ。
    その策謀を暴くため若き英諜報部員は空から敵地に迫る。

    迎え討つはレッド・バロンこと、
    撃墜王フォン・リヒトホーフェン男爵!

    一方、エドガー・ポオも撃墜王の拠点、マランボワ城を訪れる。
    祖国アメリカを捨てた彼は、なぜ独軍要人に呼び出されたのか。

    そして、空の戦士たちが集う城で起きていることは――?

    =====
    *本編に初訳となる章「間奏曲」を追加し、
     以下の作品・資料を収録した完全版!
     (※印は本邦初訳)

     「ヴァンパイア・ロマンス ドラキュラ紀元一九二三」(書下ろし中編小説)※
     「レッド・スカイ」(映画アウトライン)※
     「著者による付記」※
     訳者による詳細な「登場人物事典」(改訂版)

鮮血の撃墜王―ドラキュラ紀元一九一八(ナイトランド叢書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:アトリエサード
著者名:キム ニューマン(著)/鍛治 靖子(訳)
発行年月日:2018/10/23
ISBN-10:4883753271
ISBN-13:9784883753277
判型:B6
発売社名:書苑新社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:665ページ
縦:19cm
その他: 原書名: ANNO DRACULA,1918:THE BLOODY RED BARON〈Newman,Kim〉
他のアトリエサードの書籍を探す

    アトリエサード 鮮血の撃墜王―ドラキュラ紀元一九一八(ナイトランド叢書) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!