安吾巷談 [単行本]
    • 安吾巷談 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003045662

安吾巷談 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日:2018/11/05
ご確認事項:返品不可

安吾巷談 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    戦後日本社会に蔓延る欺瞞を喝破した、痛快ルポルタージュ。安吾の透徹した批評精神が、ここに甦る。
  • 目次

    麻薬・自殺・宗教
    天光光女史の場合
    野坂中尉と中西伍長
    今日われ競輪す
    湯の町エレジー
    東京ジャングル探検
    熱海復興
    ストリップ罵倒
    田園ハレム
    世界新記録病
    教祖展覧会
    巷談師退場
  • 内容紹介

    1950年に発刊された坂口安吾の傑作ルポルタージュを復刊。
    政治や芸術から競輪、ストリップまで、多様なトピックに安吾が縦横無尽に斬り込んでいく。
    およそ70年の時を越え、安吾の透徹した批評精神がここに甦る。

    ※目次

    麻薬・自殺・宗教
    天光光女史の場合
    野坂中尉と中西伍長
    今日われ競輪す
    湯の町エレジー
    東京ジャングル探検
    熱海復興
    ストリップ罵倒
    田園ハレム
    世界新記録病
    教祖展覧会
    巷談師退場

    図書館選書
    1950年に発刊された坂口安吾の傑作ルポルタージュを復刊。
    政治や芸術から競輪、ストリップまで、多様なトピックに安吾が独自の観点から縦横無尽に斬り込んでいく。
    およそ70年の時を越えて…
  • 著者について

    坂口 安吾 (サカグチ アンゴ)
    1906年、新潟市生れ。本名、坂口炳五。1919年、県立新潟中学校に入学。1922年、東京の私立豊山中学校に編入。1926年、東洋大学文学部印度哲学倫理学科に入学。アテネ・フランセに通い、ヴォルテールなどを愛読。1930年、同校卒業後、同人誌「言葉」を創刊。1931年に『青い馬』に発表した短編「風博士」が牧野信一に激賞され、新進作家として認められる。戦後、『堕落論』『白痴』などで新文学の旗手として脚光を浴び、人気作家となる。純文学作品のみならず、歴史小説や推理小説、評論、随筆など、様々な分野で多くの秀作を残した。1955年、脳出血により死去。

安吾巷談 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:三田産業 ※出版地:神戸
著者名:坂口 安吾(著)
発行年月日:2018/11/15
ISBN-10:4991006600
ISBN-13:9784991006609
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:280ページ
縦:19cm

    その他 安吾巷談 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!