ゲームプログラミングC++ [単行本]
    • ゲームプログラミングC++ [単行本]

    • ¥5,060152ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003051173

ゲームプログラミングC++ [単行本]

価格:¥5,060(税込)
ポイント:152ポイント(3%還元)(¥152相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2018/12/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ゲームプログラミングC++ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    2D/3Dグラフィックス、サウンド、入力、UI、AI、バイナリファイルほか、ゲームエンジン時代にも必要な「基礎力」を磨け。本気で学びたい人のためのゲームプログラミングの教科書。
  • 目次

    Chapter 1 ゲームプログラミングの概要
     1.1 開発環境を準備する
     1.2 本書のソースコードを入手する
     1.3 C++標準ライブラリの次に
     1.4 ゲームループとゲームクラス
     1.5 基本的な2Dグラフィックス
     1.6 ゲームの更新
     1.A ゲームプロジェクト
     1.B まとめ
     1.C 参考文献
     1.D 練習問題

    Chapter 2 ゲームオブジェクトと2Dグラフィックス
     2.1 ゲームオブジェクト
     2.2 スプライト
     2.3 背景のスクロール
     2.A ゲームプロジェクト
     2.B まとめ
     2.C 参考文献
     2.D 練習問題

    Chapter 3 ベクトルと基礎の物理
     3.1 ベクトル
     3.2 運動の基本
     3.3 ニュートン物理学
     3.4 基礎的な衝突検出
     3.A ゲームプロジェクト
     3.B まとめ
     3.C 参考文献
     3.D 練習問題

    Chapter 4 人工知能(AI)
     4.1 ステートマシンの振る舞い
     4.2 経路探索
     4.3 ゲーム木
     4.A ゲームプロジェクト
     4.B まとめ
     4.C 参考文献
     4.D 練習問題

    Chapter 5 OpenGL
     5.1 OpenGLを初期化する
     5.2 三角形の基礎
     5.3 シェーダー
     5.4 座標変換の基礎
     5.5 行列と変換
     5.6 テクスチャマッピング
     5.A ゲームプロジェクト
     5.B まとめ
     5.C 参考文献
     5.D 練習問題

    Chapter 6 3Dグラフィックス
     6.1 Actorの3次元座標変換
     6.2 3Dモデルのロード
     6.3 3Dメッシュの描画
     6.4 ライティング(照明)
     6.A ゲームプロジェクト
     6.B まとめ
     6.C 参考文献
     6.D 練習問題

    Chapter 7 オーディオ
     7.1 オーディオを立ち上げる
     7.2 3Dポジショナルオーディオ
     7.3 ミキシングとエフェクト
     7.A ゲームプロジェクト
     7.B まとめ
     7.C 参考文献
     7.D 練習問題

    Chapter 8 入力システム
     8.1 入力デバイス
     8.2 キーボード入力
     8.3 マウス入力
     8.4 コントローラー入力
     8.5 入力のマッピング
     8.A ゲームプロジェクト
     8.B まとめ
     8.C 参考文献
     8.D 練習問題

    Chapter 9 カメラ
     9.1 FPSカメラ
     9.2 追従カメラ
     9.3 軌道カメラ
     9.4 スプラインカメラ
     9.5 逆射影
     9.A ゲームプロジェクト
     9.B まとめ
     9.C 参考文献
     9.D 練習問題

    Chapter 10 衝突検知
     10.1 幾何学図形の種類
     10.2 交差判定
     10.3 コードに衝突検知を追加する
     10.A ゲームプロジェクト
     10.B まとめ
     10.C 参考文献
     10.D 練習問題

    Chapter 11 ユーザーインターフェイス
     11.1 フォントレンダリング
     11.2 UI画面
     11.3 HUD要素
     11.4 ローカライゼーション
     11.5 複数解像度のサポート
     11.A ゲームプロジェクト
     11.B まとめ
     11.C 参考文献
     11.D 練習問題

    Chapter 12 スケルタルアニメーション
     12.1 スケルタルアニメーションの基礎
     12.2 スケルタルアニメーションの実装
     12.A ゲームプロジェクト
     12.B まとめ
     12.C 参考文献
     12.D 練習問題

    Chapter 13 中級グラフィックス
     13.1 テクスチャの品質を高める
     13.2 テクスチャへのレンダリング
     13.3 遅延シェーディング
     13.A ゲームプロジェクト
     13.B まとめ
     13.C 参考文献
     13.D 練習問題

    Chapter 14 レベルファイルとバイナリデータ
     14.1 レベルファイルのロード
     14.2 レベルファイルのセーブ
     14.3 バイナリデータ
     14.A ゲームプロジェクト
     14.B まとめ
     14.C 参考文献
     14.D 練習問題

    Appendix A 中級C++の復習
     A.1 参照、ポインタ、配列
     A.2 クラスに関連するトピック
     A.3 コレクション
     A.4 参考文献

  • 出版社からのコメント

    3Dグラフィックス、サウンド、AIなど、ゲームプログラマになる前に知っておきたい「すべて」が詰まった、ゲーム開発の教科書! 
  • 内容紹介

    誰も教えてくれなかった、
    ゲーム開発の基本を徹底的に学ぼう!

    ・ゲームとはどんなプログラムなのか?
    ・「あの機能」はどうやって実装されているのか?

    3Dグラフィックスからサウンド、AIまで。
    ゲームプログラマーになりたい人のみならず、
    すべてのゲーム開発者が知っておきたい「基本」が詰まった、
    ゲーム開発の教科書!

    C++の初歩は習得済みで、本気でゲームプログラミングを学びたい人が、
    新人になる前に、確かな基礎力を磨ける一冊。

    ====目次====
    Chapter 1 ゲームプログラミングの概要
    Chapter 2 ゲームオブジェクトと2Dグラフィックス
    Chapter 3 ベクトルと基礎の物理
    Chapter 4 人工知能(AI)
    Chapter 5 OpenGL
    Chapter 6 3Dグラフィックス
    Chapter 7 オーディオ
    Chapter 8 入力システム
    Chapter 9 カメラ
    Chapter 10 衝突検知
    Chapter 11 ユーザーインターフェイス(UI)
    Chapter 12 スケルタル(骨格)アニメーション
    Chapter 13 中級グラフィックス
    Chapter 14 レベルファイルとバイナリデータ
    付録A 中級C++の復習

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    マドハブ,サンジャイ(マドハブ,サンジャイ/Madhav,Sanjay)
    南カリフォルニア大学(University of Southern California)の上級講師。2008年からUSCで教えてきた。USCの前は、プログラマとして、Electronic Arts、Neversoft、Pandemic Studiosなどのゲーム開発会社に勤めていた。USCでコンピューターサイエンスの学士と修士を取得

    吉川 邦夫(ヨシカワ クニオ)
    1957年生まれ。ICU(国際基督教大学)卒。おもに制御系のプログラマとして、アーケードゲームを含むソフトウェア開発に従事した後、翻訳家として独立。英文雑誌記事の和訳なども手掛けている

    今給黎 隆(イマギレ タカシ)
    東京工芸大学芸術学部ゲーム学科准教授。複数のゲーム会社(タムソフト、バンダイナムコ、グリー、セガゲームス)を経て現職。専門はリアルタイムCG、ゲームエンジニアリング。認定スクラムプロフェッショナル。CEDECアドバイザリーボード。情報処理学会CGVI研究会幹事。博士(科学)

ゲームプログラミングC++ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:サンジャイ マドハブ(著)/吉川 邦夫(訳)/今給黎 隆(監修)
発行年月日:2018/12/05
ISBN-10:4798157619
ISBN-13:9784798157610
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:505ページ
縦:23cm
横:19cm
その他: 原書名: Game Programming in C++〈Madhav,Sanjay〉
他の翔泳社の書籍を探す

    翔泳社 ゲームプログラミングC++ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!