鶴見俊輔伝 [単行本]
    • 鶴見俊輔伝 [単行本]

    • ¥3,19096ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年11月19日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003051798

鶴見俊輔伝 [単行本]

価格:¥3,190(税込)
ポイント:96ポイント(3%還元)(¥96相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年11月19日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日:2018/11/30
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 64446位

鶴見俊輔伝 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    戦後日本を代表する哲学者・鶴見俊輔の93年の歩みと思想。初の本格的評伝。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 政治の家に育つ経験 一九二二‐三八(女たちと「平城」
    祖父・新平と父・祐輔 ほか)
    第2章 米国と戦場のあいだ 一九三八‐四五(佐野碩のこと
    「一番病」の始まりと終わり ほか)
    第3章 「思想の科学」をつくる時代 一九四五‐五九(編集から始まる
    軽井沢 ほか)
    第4章 遅れながら、変わっていく 一九五九‐七三(保守的なものとしての世界
    一九六〇年六月一五日 ほか)
    第5章 未完であることの意味 ‐二〇一五(「世界小説」とは何か
    家と「民芸」 ほか)
  • 出版社からのコメント

    戦後日本を代表する哲学者の93年の歩み。少年時代から半世紀にわたってその謦咳に接してきた著者による、初めての決定的評伝。
  • 内容紹介

    戦後日本を代表する思想家の93年の歩み。幼少期から半世紀にわたって行動をともにした著者による、初めての本格的かつ決定的評伝。後藤新平を祖父に、鶴見祐輔を父に生まれた鶴見俊輔。不良化の末、渡米してハーヴァードに入学。日米交換船で帰国して敗戦を迎える。その後の50年にわたる「思想の科学」の発行、「ベ平連」の活動、「もうろく」を生きる方法まで。あらゆる文献を繙き、著者自身の体験にも照らしつつ、稀代の哲学者の歩みと思想に迫る。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    黒川 創(クロカワ ソウ)
    1961年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業。「思想の科学」編集委員を経て、99年、初の小説『若冲の目』刊行。2008年刊『かもめの日』で読売文学賞、13年刊『国境(完全版)』で伊藤整文学賞(試論部門)、14年刊『京都』で毎日出版文化賞を受賞

鶴見俊輔伝 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:黒川 創(著)
発行年月日:2018/11/30
ISBN-10:410444409X
ISBN-13:9784104444090
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:566ページ ※545,21P
縦:20cm
横:13cm
厚さ:3cm
重量:569g

    新潮社 鶴見俊輔伝 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!