決定版 日中戦争(新潮新書) [新書]
    • 決定版 日中戦争(新潮新書) [新書]

    • ¥92428ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年11月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003051812

決定版 日中戦争(新潮新書) [新書]

価格:¥924(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2018/11/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

決定版 日中戦争(新潮新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日中戦争は近代日本の対外戦争の中で最も長く、全体の犠牲者の数は日米戦争を凌駕する。なぜ、開戦当初は誰も長期化するとは予想せず、「なんとなく」始まった戦争が、結果的に「ずるずると」日本を泥沼に引き込んでしまったのか。輪郭のはっきりしない「あの戦争」の全体像に、政治、外交、軍事、財政などさまざまな面から多角的に迫る。現代最高の歴史家たちが最新の知見に基づいて記す、日中戦争研究の決定版。最新の知見で描き出す「失敗の本質」。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに 日中歴史共同研究から一〇年
    第1部 戦争の発起と展開(日中戦争への道程
    日中戦争の発端
    上海戦と南京事件
    南京/重慶国民政府の抗日戦争)
    第2部 戦争の広がり(第二次上海事変と国際メディア
    「傀儡」政権とは何か―汪精衛政権を中心に
    経済財政面から見た日中戦争)
    第3部 戦争の収拾(日中戦争と日米交渉―事変の「解決」とは?
    カイロ宣言と戦後構想
    終戦と日中戦争の収拾)
  • 出版社からのコメント

    現代最高の歴史家たちが、最新の知見に基づいて全体像を描き出した日中戦争研究の決定版。
  • 内容紹介

    現代最高の歴史家たちが記した決定版。開戦当初は誰も長期化を予想せず「なんとなく」始まった戦争が、なぜ「ずるずると」日本を泥沼に引き込んでしまったのか。「あの戦争」の全体像に多角的に迫る。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    波多野 澄雄(ハタノ スミオ)
    筑波大学名誉教授

    戸部 良一(トベ リョウイチ)
    帝京大学教授

    松元 崇(マツモト タカシ)
    元内閣府事務次官

    庄司 潤一郎(ショウジ ジュンイチロウ)
    防衛研究所研究幹事

    川島 真(カワシマ シン)
    東京大学教授

決定版 日中戦争(新潮新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:波多野 澄雄(著)/戸部 良一(著)/松元 崇(著)/庄司 潤一郎(著)/川島 真(著)
発行年月日:2018/11/20
ISBN-10:4106107880
ISBN-13:9784106107887
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:287ページ
縦:18cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:208g
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 決定版 日中戦争(新潮新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!