巨人・阪神 失敗の本質(宝島社新書) [新書]
    • 巨人・阪神 失敗の本質(宝島社新書) [新書]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年11月19日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003054124

巨人・阪神 失敗の本質(宝島社新書) [新書]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年11月19日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:宝島社
販売開始日:2018/10/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 313151位

巨人・阪神 失敗の本質(宝島社新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    巨人・高橋由伸、阪神・金本知憲の両監督は、それぞれ今季で就任3年目を迎えて結果を出さなければならない立場だったが、上昇の気配がまったく見えないまま今シーズンを終えた。巨人は選手の不祥事続きでシーズン途中にオーナーが辞任、10月3日には由伸監督の辞任が発表された。阪神は期待の新外国人が大ハズレのうえ、若手も伸び悩んで最下位に沈んだ。今季も春先から広島が首位を独走し、大差での三連覇を許してしまったが、そんな巨人と阪神こそがプロ野球をつまらなくしている元凶ともいえる。この名門2球団はなぜこんなにも凋落してしまったのか?球界一の論客である野村克也がその核心に迫る!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 高橋由伸監督の采配を検証する
    第2章 岡本和真は真の4番になれるか!?
    第3章 阪神が甲子園で勝てない理由
    第4章 思わずボヤきたくなるプロ野球
    第5章 大谷翔平の二刀流には反対
    第6章 野球の醍醐味を奪うルールにもの申す
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    野村 克也(ノムラ カツヤ)
    1935年、京都府生まれ。54年に京都府立峰山高校を卒業後、南海ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)へテスト生として入団。3年目に正捕手に定着し、4年目に初めて本塁打王のタイトルを獲得。65年に戦後初の三冠王になったのをはじめ、MVP5回、首位打者1回、本塁打王9回、打点王7回、ベストナイン19回、ダイヤモンドグラブ賞1回などタイトルを多数獲得。70年からは選手兼任監督となる。その後、「生涯一捕手」を宣言し、ロッテオリオンズ、西武ライオンズに移籍。80年に45歳で現役を引退、解説者となる。89年に野球殿堂入り。90年にヤクルトスワローズの監督に就任し、4度のリーグ優勝、3度の日本一に導く。99年から3年間、阪神タイガースの監督、2002年から社会人野球のシダックス監督、06年から東北楽天イーグルスの監督を歴任。10年に再び解説者となり、現在多方面で活躍中

巨人・阪神 失敗の本質(宝島社新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:宝島社
著者名:野村 克也(著)
発行年月日:2018/11/08
ISBN-10:4800287103
ISBN-13:9784800287106
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:体育・スポーツ
ページ数:206ページ
縦:18cm

    宝島社 巨人・阪神 失敗の本質(宝島社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!